20100105_01

人間が崖下に放り投げられる…。猝亀の蓮μ鬼尭悪瓩噺討个譴撞廚靴げ罅晃渋綽佑任蘯を疑ってしまうだろうイベントが存在する。新潟県十日町市松之山湯本地区で開催される祭り、その名も「むこ投げ」。

この祭りは実在する!

◆人はそれを奇祭と呼ぶ
20100105_0220100105_03
毎年1月15日(小正月)に催される「むこ投げ」は、前年に結婚したばかりの牴嵬鮫瓩村の衆により薬師堂に導かれる。そしてワッショイワッショイと担がれ胴上げされた後、お堂から望む崖(高さ約5m)から牴峅猫瓩里い覲害爾慂り投げられるという豪快なイベント!
この胸躍る荒々しい奇祭、実は300年以上続くれっきとした「伝統行事」!その昔、村の娘がよそ者に取られたことに憤慨した若い衆が、猜△い鮫瓩鮃めて手荒く婿を歓迎した…というのが由来なのだとか。
幸せ絶頂の新郎が大勢の村男たちから力いっぱい投げられ銀色の世界を舞うという、現実ではまずお目にかかれない光景…その爽快感は、数世紀を超えて受け継がれている。

◆求ム、花婿!
朗報!かつては地元住民のみが対象だった越後の奇祭「むこ投げ」。現在では、加えて【一般による公募】も絶賛受付中!昨年は神奈川から!かつては新潟県と交流があるハワイから!『俺も、投げられたい!!』と請う猛者たちが参戦!
松之山温泉組合では、新たなるチャレンジャーを待ち受けている。
(※お詫び:今年の「むこ投げ」一般公募は2009年11月末日で締め切られております。※)

◆同時開催「すみ塗り」
20100105_04
この祭りも実在する!

「むこ投げ」が終わったあとは、600年以上の歴史を誇る奇祭「すみ塗り」がはじまる。賽の神(どんと焼き)を行った後の灰+雪で墨を作り、「おめでとう!」と言いながら、無病息災・商売繁盛などを祈願し、誰彼となく顔に塗りあうというものである。
顔を真っ黒にした老若男女の笑い声がこだますることだろう。

なんと、この「すみ塗り」誰でも参加可能!今年の冬は顔いっぱいに墨を塗ろう、塗られよう!

日時:毎年1月15日 14:00頃〜16:00頃
場所:松之山温泉街、薬師堂およびすみ塗り会場

「十日町市観光協会松之山支部」
新潟県十日町市松之山1212-2
TEL:025-596-3011

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
どろぼう天気図
ASAYAN出身、あの小室哲哉オーディショングランプリの歌姫・小林幸恵は今
あなたは何の役?『鍋用語』
「九州B-1グランプリ」初代グランプリ決定!
下町のアイドル!大人気の人力車猫・ミーちゃん