20100203_01

「サムライがいると思って見に来たのにいないじゃないか!」
僕が英語を聞き取れないだけで、そう嘆いている外国人観光客の方って、実は沢山いるんじゃないでしょうか?
京都には、そんな外国人観光客の夢を叶える、観光ガイドがいる。その方の見た目は完全にサムライ。世界で唯一、サムライの格好で案内をする観光ガイドだそうで、「ラストサムライ」を名乗り、サムライ波瀾万丈人生トークショーや居合道などのパフォーマンスでも観光客を喜ばせているようだ。
そのジョー岡田さんにお話を伺った。

—いきなりですが、なぜサムライの格好を?

俺のモットーは「プロはプロらしくしろ」。
観光客の方に楽しんで帰って頂きたいと思ったら、地毛のチョンマゲ、羽織はかまは当然でしょう?

—では、ガイドには何故なろうと思ったんですか?

29才の時、ホテルのロビーで客と話しているガイドに深い感銘を受けたんや。その人には貫禄があった。あれこそ俺の目指す商売だ。と思ったんだな。始めてみればやっぱり天職。
外人客からの、感謝状、ラヴレターは積めば2メートル。1000人とのリップキッスが実績や! ガッハッハ!

—うらやましいですね。(笑)
   失礼ですが、ジョー岡田さんの学生時代は、敗戦直後で英語禁止だったはず。
   どうやって勉強したんですか?


さっき、すばらしいガイドさんに会った話をしたやろ?その時俺は、タクシー運転手をやりながら英語の勉強しとったんや。ホテルのボーイに「外国人が来たら俺んとこ乗せて」って頼んでな。英語を覚えるなら、とにかく話すのが一番と思ってな。

—英語勉強のきっかけは?

神戸の穀物輸入船で、徹夜の荷揚げバイトをしていた時、可愛いブロンド少女と出会い、その子と3分間話した。それがきっかけや。
それで、英語を使えたら自分の世界が広がると思ったんだな。

—ガイド、関係ないんですね。(笑)
   金髪の女性が好みですか?


好きな女を決めるのに、髪の毛の色など問題では無い。
要は、オーラなり。

—すいません・・・
   ガイドの他にショーも沢山行っていらっしゃるようですね。


ああ。サムライショーやな。桃山城では、13年間で1700回。
それにグアム、シンガポール、ウィーン。世界で合計2100回や! 

—すごい。それだけ、観光客に喜ばれたって事ですね?
   海外の方が喜ぶ演目。得意技はなんですか?


空中リンゴ切りや居合道。トークも大爆笑。
岡田流居合術の空中リンゴ切りは、アメリカ支部のLee君がギネス世界記録を持っている。60秒でリンゴ25ヶ斬りで、先生の私は22ヶ。
居合道は、お客さんを切ってしまって、大変だった事もあるが、喜ばれるな。

—お客さんを切ったって、それ、言っちゃっていいんですか?

ああ。もちろん。
そのお客さんも、皆友達になって帰っていったわい。
一人目は、スタイルの良いアメリカ人女性のヒップの骨にザクリ!
ショーが終わるまで我慢してていたが、その後に手術した。
夜はその女性と、私を含めた4人でディスコで酒を飲んで踊ったんや。3年後に連絡があって「ジョー、私、去年結婚したの。でも彼は、私の腰骨の傷に、まだ気がつかないんですよ!」だって!!

もう一人は、 オーストリア人男性の親指を5ミリ。その男性には先月京都で再会したんや。もちろん向こうも覚えていて、友情を再確認したな。

—日本ではもちろん、海外のテレビにもご出演されたそうですが、
   反響はどうですか?


海外で14回、日本で66回テレビに出て、騒がれるようにはなったが、「オイ、お前のテレビみたよ、だから仕事をあげる」と、言ってくれる人は一人もいない!

—今後の展望は?

今後は京都への修学旅行生たちにもガイドしたい。あとは、1日で覚えられる空中リンゴ切りのレッスンを始める。 
それ以外は何も今と変わらん。とにかく、ガイドやショーを極めていくだけや。私ももう80歳。ガイドとショー以外は、土木作業員をしながら暮らしているから、現役最年長英語免許ガイドと最年長日雇い土木作業員として、
これからも頑張っていく。

20100203_02

誠意と努力を継続し、まだまだ向上させる意識を、皆様に伝えたい。と語っていた、ジョー岡田さん。最後に、ありがとう。と、笑顔で言ってくれたのが凄く印象的で、日本の心を大切にしようと思わせてくれる方だった。
世界の皆様、ラストサムライに会いたければ、是非京都へ。

(Written by 沢岡ヒロキ)

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
1日爐覆蠅垢泙靴討澆燭き畄歿戎佑蓮
美人すぎる女芸人は?
お酒好きのパラダイス?泡盛の出る蛇口
あなたは何の役?『鍋用語』
下町のアイドル!大人気の人力車猫・ミーちゃん