20100203_11

1月31日、日本の名だたる一流のシェフが、ホテルニューオータニに集結した。
このイベント名は、「CHEF-1(シェフ・ワン)プレミアムナイト」。

「M−1」、「K−1」ならぬ「CHEF-1」は、フジテレビ「料理の鉄人」やテレビ朝日「愛のエプロン」の演出を手がけた、田中経一氏と、TBS「魂のワンスプーン」や読売テレビ「嗚呼!花の料理人」を企画した放送作家のすずきB氏が発起人となって立ち上げたプロジェクトで、月に一度、ホテルやレストランを貸し切りにして、豪華スターシェフが一夜限りのコラボレーションや伝説の番組「料理の鉄人」のような対決を行なう、“宇宙一の美食の饗宴”だ。

今回は、初のホテルでの開催という事で、ホテルニューオータニの鶴の間を貸し切って“プレミアムナイト”と銘打って開催された。

近年は「100年に一度の不況」といわれ、外食産業などは特に大きな影響を受けている。そんな苦しいときだからこそ、外食の楽しさ、料理のすばらしさを再認識してもらうために、料理に関して高い企画力と人脈を持ったクリエイターたちが一流シェフと手を組んで、その日しか味わえない一夜限りのメニューを完成させる。

「CHEF−1 プレミアムナイト」を引っ張るのはこの2名のシェフ。

◆CHEF-1」エグゼクティブシェフ・「ヒロソフィー」オーナー ヒロ山田
1953年東京・浅草生まれ。
イタリアから帰国後、原宿の伝説的イタリアン「バスタ・パスタ」の初代料理長に。フジテレビ「料理の鉄人」に出演し、陳建一を破る。1995年、表参道に「リストランテ・ヒロ」を開業。2000年の「沖縄サミット」では、イタリア首相の専属料理人に指名。
2009年、「CHEF-1」エグゼクティブシェフに就任。同年、麻布十番に「ヒロソフィー」オープン。

◆「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」 落合務
1947年、東京生まれ。1967年、ホテルニューオータニでフランス料理の修業を始める。フランスからの帰路、ローマでイタリア料理に見せられ、イタリア料理の世界へ。イタリアで3年修業後、1982年、赤坂「グラナータ」料理長就任。97年、銀座に「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」をオープン。日本一予約が取れないイタリア料理店として有名。

そして、数々のスターシェフがゲストに登場するのが見所だが、今回は、「京都吉兆」から徳岡シェフが参戦。

◆「京都吉兆」 徳岡邦夫
1960年、「吉兆」創業者湯木貞一氏の孫として生まれる。20歳から本格的に修行を始め、貞一翁から料理の核心を学ぶ。大阪、東京の「吉兆」にて修業後、「京都吉兆」に入店し、1995年から「京都吉兆嵐山本店」の料理長として現場を指揮する。2009年『ミシュランガイド京都・大阪』に「嵐山本店」は三つ星「花吉兆」は一つ星を獲得。

この3名のシェフが、ホテルニューオータニで活躍する4名のシェフ達と競演した。

◆「ホテルニューオータニ」 調理部長シェフパティシエ 中島眞介(パティスリーSATSUKI)
◆「ホテルニューオータニ」宴会料理長 西口章二
◆本格上海料理の名店「Taikan En」料理長 黒岩利夫
◆仏デザート界を代表する最高級ブランド『ピエール・エルメ・パリ』の日本統括シェフパティシエ RICHARD LEDU

「CHEF-1」のイベントは、月に一回のペースで行われており、他では見られないような企画を盛り込むことで、飲食業界で影響の大きいブロガーやマスコミとともに飲食業界を盛り上げていく狙いだ。
CHEF-1 CLUB」のページから無料会員登録を済ませれば、参加チケットを購入できる。一流のシェフによる一夜限りの奇跡をこの目にして、外食産業再興に一役買ってはいかがだろうか。

イベントの気になる内容は次回に続く。

CHEF-1公式サイト
http://www.chef-1.com/

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
1日爐覆蠅垢泙靴討澆燭き畄歿戎佑蓮
美人すぎる女芸人は?
お酒好きのパラダイス?泡盛の出る蛇口
あなたは何の役?『鍋用語』
下町のアイドル!大人気の人力車猫・ミーちゃん