20100207_01

日本で唯一の「宗教公園」?
それが、愛知県は名古屋市の隣日進市にある「五色園」だ。

20100207_0220100207_03

五色園は1934年に、初代「大安寺」管主・森夢幻氏の手によって誕生。「五色園」という名前は、園内の松・竹・梅・桜・紅葉の5種類の樹木に由来している。
園内には、親鸞聖人の教えを広く知ってもらうための塑像(コンクリート製)が至る所に点在しているのだが、この塑像がまたすごい、大迫力モノである。
写真ではいまいち大きさなどが伝わりにくいと思うが、この塑像、2メートルはあろうかという、成人男性の平均身長を遥かに上回る大きさ!

20100207_0420100207_05
20100207_0620100207_07

この像を作ったのは、中部地方や東海地方を中心に活躍した造形家、浅野祥雲氏である。
浅野氏は「桃太郎神社」(愛知県)や「関が原ウォーランド」(岐阜県)などにあるコンクリート像が有名で人気があり、その個性的な作風で今でも根強く人々に愛され続けている。

像たちに囲まれると、思わずその迫力に圧倒されそうになる。
しかし、この像が走って追いかけてきた、いきなり襲ってきたというような恐ろしい例は過去に一度たりとも起きていないので、安心してゆっくり見学してほしい。

ちなみにそれぞれの像にはそれぞれ題名がつけられていて、そのシーンの説明などが詳しく書かれている。

20100207_0820100207_09

子どもが遊ぶための遊具もある。しかしながら、どこの公園にも置いていそうな大型遊具も、サイケで近代的なデザインが五色園の雰囲気に今ひとつ溶け込めていない…。

園内には前述の「大安寺」本堂と、墓地も併設されている。
先ほどの不思議空間とは一線を画して、非常に落ち着いた建物である。

20100207_10

チェリオの紅白ラインが眩しいデザインの自販機はあまりにも浮いているのではないかと。。。巨大なコンクリート塑像、サイケなデザインの遊具、そしてド派手な自販機…
どれ一つ取っても好奇心をそそられる「不思議スポット」である。

所在地:愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932-31

大きな地図で見る
開園時間:8:00〜17:00
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線星ヶ丘駅より名鉄バス「五色園行き」終点「五色園」下車すぐ

五色園
http://goshikie.hp.infoseek.co.jp/

(Written by 浦和武蔵)

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
1日爐覆蠅垢泙靴討澆燭き畄歿戎佑蓮
美人すぎる女芸人は?
お酒好きのパラダイス?泡盛の出る蛇口
あなたは何の役?『鍋用語』
下町のアイドル!大人気の人力車猫・ミーちゃん