20100209_01

「チョコレートコスモス」という花がある。チョコレート色の花で、なんとチョコレートの香りがする。
メキシコ原産のキク科。花期は8〜10月だが、多年草で、耐寒性があり、宿根なので2回咲くことができる。希少品種で、栽培が非常に難しいとも言われている。

黄花コスモスとの交配種の「ストロベリーチョコ」「ワインチョコ」また、濃色品種の「カカオチョコ」「ビターチョコ」などが流通している。
また、同じく多年草で「キャンディーコスモス」「ミルキーコスモス」というキク科の花も存在する。

なんだか素敵な花なのだが、花言葉は「恋の終わり」。
間違っても、想いを寄せる男性がチョコ嫌いだからって、代わりに送ってはいけません。

ちなみに、「チョコレートコスモス」という名前は、恩田陸作の演劇ロマン小説と、りぼんマスコットコミックスの漫画にも使用されている。

(Photo by kanonn

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
バレンタインにチョコビールとチョコグラスはいかが?
バク転をマスターしたいあなたに!
1日爐覆蠅垢泙靴討澆燭き畄歿戎佑蓮
美人すぎる女芸人は?
お酒好きのパラダイス?泡盛の出る蛇口