20100305_01

春先になると、鼻がムズムズ、目がかゆいなど、花粉症に悩まされる人はとても多い。特に、2月〜4月にかけてスギ花粉が飛散するだけでなく、日本では1年中、何らかの花粉が飛んでいる。もはや“国民病”ともいえる花粉症への対策グッズも数多く発売されているが、今回、東急ハンズオンラインショップ「ハンズネット」から、ちょっと珍しい商品を紹介する。(価格は記事掲載時での価格、すべて税込)

■鼻のまわりに塗るだけのお手軽マスク

使い方が、鼻のまわりに塗るだけというシンプルさ。日東薬品の「塗るマスク ネイザルガード」は、水溶性陽電子帯電ポリマーという静電ジェルが、花粉やホコリ、ハウスダストといった空中の微粒子が鼻腔内に入るのをしっかりと防ぐ、米国で特許を取得した商品だ。しかも、塗ってもまったく目立たず、眠気を誘わないから、仕事やドライブなどでも気軽に使えそう。1本3gで約1ヶ月使えるのも、ありがたい。1,680円。
http://www.hands-net.jp/goods/17452

■“見えない”マスクで花粉をシャットアウト

20100305_02

マスクをすると、いかにも「花粉症です!」と目立ってしまいがち。それが嫌なら“見えない”マスクはいかが。「ノーズマスクピット2 Sサイズ 3個入」は、鼻に直接差し込むタイプのマスク。しかも、花粉や粉塵、黄砂、ほこりなどの鼻腔への侵入を99%以上もカットするからうれしい。使い方も、鼻に差し込むだけという簡単さが売りで、通常のマスクのような息苦しさ、メガネがくもるといった心配もなし。525円。14個入りもあり。
http://www.hands-net.jp/goods/17447

■バイクでも自転車でも使える高級マスク

20100305_03

とにかく花粉をシャットアウトしたい、高性能フィルターを装備したマスクが「レスプロ シティマスク M」だ。ネオプレーン製のアウターシェルで鼻・口元だけでなく、アルミ製ノーズクリップで鼻と頬の段差までも密閉する。
さらに、ワンウェイバルブがマスク内の湿気、呼気を排出するので、呼吸もラクで快適な着用感がある。バイクや自転車などのスポーツでも機能的で使いやすい。6,195円。Lサイズもあり。
http://www.hands-net.jp/goods/17739

東急ハンズオンラインショップ ハンズネット
http://www.hands-net.jp
03-5489-2123(受付時間10時〜18時 土日・祝日を除く)

(Written by Aki Shikama)

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
1万円で肥薩おれんじ鉄道のオーナーに
バレンタインにチョコビールとチョコグラスはいかが?
バク転をマスターしたいあなたに!
美人すぎる女芸人は?
お酒好きのパラダイス?泡盛の出る蛇口