20100306_01

奈良県の「せんとくん」や滋賀県彦根市の「ひこにゃん」などなど、全国には「ご当地ゆるキャラ」と呼ばれる、キャラクターがたくさんいる。そこでふと、「都内にもいるのだろうか?」と、都内に生息するゆるキャラを探してみることにした。そこで、まず見つけたのが、この緑色の不思議な生物、「なみすけ」だ。

<プロフィール>
名前:なみすけ
年齢:20歳
誕生日:10月1日(杉並区誕生の日)
大きさ:子犬ぐらい(見る人によっては大きさがちがう)
出身地:スギナミザウルス島
好きなもの:おいしい空気、リンゴ
趣味:散歩、人間観察
苦手なもの:カラス
性格:好奇心おうせい、ほがらか
特技:背びれで空気をきれいにすること
ブログ:てくてくなみすけ http://blog.livedoor.jp/tekutekunamisuke/

この「なみすけ」は杉並区のキャラクター。杉並区のキャラクターなのに杉並区生まれじゃないところが、ゆるくてよさげ。
なみすけは、生まれ故郷のスギナミザウルス島にいたころから、杉並区に憧れ、船に乗ってやってきたらしい。そして、魚にも爬虫類にも見えるその正体はなんと妖精なのだった! 「見る人によっては大きさがちがう」のも妖精だからで、見る人や現れる場所によっていろいろな大きさになるのだとか。

そんな不思議な妖精のなみすけだが、実は公園や図書館、商店街など、杉並区内ならどこでも会える。でも、いろいろななみすけに会えるのは杉並区役所だ。杉並区役所にはいたるところになみすけがいて、いろいろな表情を見ることができる。エントランスにいるのが実物大(というか子犬ぐらい)の大きさだ。

20100306_0220100306_03

区役所内にはあまりに多くのなみすけがいるため、区役所の人もいったい何匹いるのかわからないのだそう。もし、何匹いるのか数えたら、区役所の人に教えてあげるといいのかも?
ちなみに、レアななみすけとして、区役所に1カ所だけ四葉のクローバーを持ったなみすけがいるらしい。これはぜひとも探したい!

20100306_0420100306_05

また、「なみすけが欲しい!」という人のために、区役所内にある「コミュかるショップ」では、なみすけグッズが販売されている。一番人気はストラップ(500円)で、妹のナミーちゃんバージョンも人気だとか。

ちなみに、妖精であるなみすけは、急いでいる人やゆとりのない人には見えないらしいので、もし、杉並区にきてなみすけを見つけられなかったら、心にゆとりがないからなのかも。杉並区にいくときは、ぜひともゆとりをもって行こう!
杉並区になんとなく穏やかな雰囲気が漂っているのは、なみすけの存在が見える穏やかな人が多いからかも?

(written by 木谷宗義)

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
1万円で肥薩おれんじ鉄道のオーナーに
バレンタインにチョコビールとチョコグラスはいかが?
バク転をマスターしたいあなたに!
美人すぎる女芸人は?
お酒好きのパラダイス?泡盛の出る蛇口