20100310_01

お笑いブームが続く昨今だが、東京都内には、知る人ぞ知るお笑いライブをリーズナブルに楽しむことができる劇場が実はいくつも存在している。今回、紹介するBABACHOPシアターもそんなミニシアターの1つだ。
東京都・高田馬場駅から歩いて数分の場所にあるこちらの劇場では、お笑い芸人たちにネタ見せライブが頻繁に行なわれている。

というわけで、今回、潜入してきたのは、BABACHOPシアターのライブの1つ「一金(いちきん)笑(わら)イブ」である。

毎月、第一金曜日の夜に開催されているこのライブには、現在テレビで活躍中のBBゴロー、フォーリンラブ、楽しんごなどもかつて出演していた。また、現在もこのライブの常連として活躍する芸人として、「R-1ぐらんぷり」の決勝に二度進出の南野やじをはじめ、「悔しいです!」で有名なザブングル、「エンタの神様」で活躍の高円寺パルサー、Jaaたけや、マリッジブルーこうもとなどがいる。

ライブでは、およそ20組近くの芸人たちのネタを披露。漫才あり、コントあり、ものまねあり、歌芸ありの盛りだくさんのステージが繰り広げられ、会場は笑いの渦に包まれた。

ネタライブ終了後は、出演芸人数名と観客による「秒殺!!タイマン勝負」が開催された。こちらは出演芸人たちが、舞台に上がった観客を30秒間で笑わせられるかを競う、まさに芸人と観客のタイマン勝負である。これは「一金笑イブ」では恒例のイベントらしい。こうしたいわゆる観客参加型のスタイルも、BABACHOPシアターのライブの魅力の1つのようだ。

20100310_02

ライブ終了後、「一金笑イブ」主催者で、ライブのMCも務める宮田愛理さんにお話を伺った。
自らも芸人「ちぇんちぇん」として舞台に立つ宮田さんだが、もともとお笑いが大好きで、ある日「行動しなくては始まらない!」と思い立ち、それまで主に上映会などを行なっていたBABACHOPシアターで、2年ほど前から、お笑いライブを主催するようになった。
当初出演芸人の募集をmixiで呼びかけたところ、舞台に立つのも初めてという新人から、既にテレビで活躍している芸人まで、10数組が集まったという。
最初のうちは何をどうしたらよいかもわからず、手さぐりの状態だったが、出演している芸人たちの助けなどもあり、次第にライブは充実していくようになった。
また芸人ちぇんちぇんとしても、「エンタの天使(日テレ)」「イツザイ(テレ東)」などに出演し活躍するようになった。
現在は、この「一金笑イブ」の他に、漫才笑(わら)イブ、トーク笑イブ、映像生配信のフリー笑イブなど、様々なスタイルのお笑いライブが、BABACHOPシアターで積極的に行なわれている。
「芸人とお客さんの距離が近いのが、BABACHOPシアターのライブのよいところ。これからも、芸人とお客さんが一緒に楽しめるアットホームなライブを続けていきたいです」(宮田さん)
実際、ライブ終了後、シアター内では、出演芸人たちの多くがライブのお客さんたちと気さくに会話や記念撮影を交わしており、フレンドリーな彼らの姿がとても印象的だった。
テレビで見るのとは、また違う楽しさがあるのが生のお笑いライブだが、出演者と観客の距離がとても近いBABACHOPシアターの「一金笑イブ」。お笑い好きなら一度、訪れる価値はありそうだ。

20100310_03

BABACHOPシアターサイト
http://babachop.com/

一金笑イブケータイサイト
http://www.babachop.net/walive.html

宮田愛理(ちぇんちぇん)サイト
http://www.airi38.com/

(Written by 田下愛)

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
【発掘美女図鑑】プロビリヤード選手 江辺香織
芝職人 花岡が繰り広げる「芝生の輪」
1万円で肥薩おれんじ鉄道のオーナーに
バク転をマスターしたいあなたに!
お酒好きのパラダイス?泡盛の出る蛇口