21010520_01

以前、『和風なパソコン「Ryou」』としてNicheee!でも紹介し、最近はNHKBS1のテレビ番組にも出演したという台湾出身の梁育倫さん。梁さんの会社である株式会社Ryouから、またまた「和風な」ある製品が発売されました。

今回、発売されたのはiPhone用のケース「iWood+Ryou」。パソコンと同じく漆器です。ただし、ベースとなっているのは「iWood」というオランダMiniot社の木製のiPhoneケースです。「iWood」自体も木目でカッコいいのですが、それをさらに漆加工でRyou流にアレンジしたのが「iWood+Ryou」ということになります。

Ryouから発売されているのは現在2種類、「銀墨(ぎんぼく)」と「銀格」。どちらも渋くてカッコいい。

銀墨
淡口漆(オレンジ色)仕上げに生漆で波模様を描いた後、銀箔を散らすように貼り、生漆で薄くコーティングをして仕上げた逸品。

21010520_02

21010520_03




銀格
顔料を練りこんだ漆下地で格子模様を描き、朱漆を塗り、その上に錫箔と銀箔を全面に貼って仕上げた逸品。

21010520_04

21010520_05


ちなみに価格は銀墨が41,000円(税抜)、銀格が45,000円(税抜)です。


オランダの職人が手作りで作った「iWood」。まさか遠く離れた日本で、漆師により加工され、こんな姿になっているなんて思いもよらないはず。そんなロマンにあふれたiPhoneケースと言えるでしょう。

ガラケー愛用者の僕には縁遠いものではありますが・・・。


製品の詳細はこちらから!!
http://www.artpc-ryou.com/


【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
“アリス”の世界が体験できる居酒屋
吉本芸人の御用達!うどんなき“肉うどん”
ゼビオたんの爆走ダイエット観察日記(仮)
電車内での演劇 開演!
女流競馬研究家が教える「勝ってる人」の見分け方