20100801_01

これも“ご当地バーガー”なのだろうか。創業100年を超えるバームクーヘンの老舗「ユーハイム」が、神戸・元町にある本店だけで限定販売する、その名も「デザートバーガー」があると聞いた。しかも、ちょっとした話題となっているということで、先日、実際に行って確かめてみたのだった!

ユーハイムの店舗は、首都圏や関西などのデパ地下でおなじみ。その本店はJRや阪神などの元町駅から歩いて3分ほどの商店街の中にある。デザートバーガーは店頭でも販売されているが、地下1階の軽食コーナー「インビス」でゆっくり味わうこともできる。

早速、デザートバーガーセット(800円、ドリンクつき)を注文。そしてほどなく、白い皿にのったデザートバーガーが運ばれてきた。一見、バーガー風だが、よく見ると中には、角切りバームクーヘンをはじめ、チョコメレンゲ、イチゴゼリー、クリスティアン、フルーツ、生クリームなどがはさんであり、さすが、スイーツの名門店。しかも、これらの“具”をはさむのもシュー生地というこだわりようだ。

そして、バーガーを手で持ってパクリ、と食べるのはさすがにはばかられたので、ナイフとフォークを使って食べてみた。
すると、その味は老舗のスイーツ店らしく、1つ1つのスイーツのおいしさは言うまでもない。しかも、なかなか上品な味わいで、ボリュームもあり、満足度も十分。シュー生地までもかなりおいしかった。

20100801_02

ちなみに、店頭販売の価格は368円。ユーハイムでは「新たな名物」として開発したそうで、スイーツバーガーをズラリと並べた店頭では、ふと足を止めて買っていく若者たちがけっこういた。スイーツの本場、神戸発の“ご当地バーガー”として、その人気が定着するか否か、もし機会があればぜひ味わってほしい1品だ。

20100801_03

(Written by 飾磨亜紀 Aki Shikama)

ユーハイム
http://www.juchheim.co.jp/


【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
大阪人が水に流してほしいこと
葉隠忍者の「ゆるキャラ狩り」がヤベェ
街で見かけても気づかない芸人は?
全然忍んでない忍者専門店
ユダヤ教徒用機内食を食してみるテスト