20101212_01
たくさんの「ポケモン」キャラクターたちがお出迎え−いまや子どもからおとなまで、世界中で人気のアニメ「ポケットモンスター」のグッズを販売する公式ショップ「ポケモンセンターオーサカ」が11月26日、大阪市北区の大丸梅田店13階にオープンした。
 
ポケモンセンターは現在、日本国内に6か所(札幌・東京・横浜・名古屋・大阪・)ある。
だが今回、百貨店に入るのは初めてで、しかも日本で最も大きなポケモンセンターとなることから、日本のみならず世界からも注目を集めそうだ。

20101212_02
このポケモンセンターオーサカは、同じ梅田の別のビルに1998年にオープン。今回の移転によって、売り場面積は約830平方メートルに拡張された。
20101212_03
店内には、9月18日に発売されたニンテンドーDSソフト史上最多となる初週販売数2,555万本を記録した最新ゲームソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に登場する新しいポケモンたちが見られるほか、このソフトにちなんで白と黒を基調としているのが特徴。

20101212_04
また、ぬいぐるみやお菓子など常時2,500種類を超える商品を取り扱う。
 
20101212_05

20101212_06
特におすすめは、この店舗でしか手に入らない“大阪限定”のポケモングッズの数々。
例えば、ポケモンセンターオーサカのイメージキャラクターというピカチュウ・ニャース・ポカブのぬいぐるみ(1,200円)、クッキー(850円)、たこ焼きスナック(680円)、携帯ストラップ(500円)などが用意されている。

 
ポケモンのファンはもちろんのこと、大阪駅すぐの場所で交通アクセスもいい。ぜひ日本最大の“ポケモンワールド”を体感してほしい。
20101212_07
※価格はすべて税込、取材時の価格
 
(Written by 飾磨亜紀 Aki Shikama)
 
ポケモンセンター・ポケモンのお店

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
海中から現れる巨乳
アメリカも認めた!東大阪の「ホワイトハウス」
「好きな女性芸能人は?」と聞かれたら「綾瀬はるか」と答えよう!
【発掘美女図鑑】ゆるキャラマネージャーJK ドキンちゃん
ビスケットを○○に?岩手のご当地グルメ