20110112_01
いよいよ2011年。昨年は仕事やプライベートで、どうしてもいい1年ではなかった人も年が改まって心機一転、今年こそ素晴らしい年にしたいはず。
さっそく初詣でおみくじを引いていいくじを引いたのならともかく、正月から「凶」「大凶」を引くと思わず凹みそうです。
 
1年の初めから先行き不安を感じた人、もっと今年の運勢を詳しく占ってほしい人・・・大阪にあるユニークな「占い」の商店街、行ってみませんか。

20110112_02
その商店街とは、JR大阪駅から1駅の場所にある福島聖天通商店街。別名「売れても占い商店街」(商標登録済み)です。
もともとこの商店街に隣接する“聖天さん”(了徳院)への参詣道として古くからにぎわったものの、戦後、大型スーパーが次々にオープンするにつれて、他の商店街同様、空き店舗や空地が目立つようになっていったそうです。

20110112_0320110112_04
そして、商店街の生き残りをかけ、了徳院が占いにゆかりがあることに着目。
2002年8月、占いのイベントを開催したところ大ブレイクし、大阪のみならず他の都道府県から訪れる若い女性らがどんどん急増。
 
月1から週1、そして今では年中無休の“常設館”をオープンするほど客足の絶えない人気商店街となっています。
また、商店街には「開運ネクタイ」「開運コロッケ」などのタイアップ商品もあって、関西のテレビや新聞、雑誌などで紹介されることも多く、「占いのできる商店街」としての知名度が広がっています。

現在、占いの常設館は3号館と4号館の2館あって、合わせて200人近くの占い師がそれぞれ2人ずつ、交替で常駐しています。
占ってくれる内容は四柱推命やタロットカード、風水、手相、姓名学、西洋占星術など多岐にわたるので、占いにこだわりがある人はぜひ占い師のスケジュールを事前にチェックを。
また、毎月第4金曜日は20人の占い師よる「占いデー」が開催され、通常の占い15分2,000円が1,000円とお得に!
20110112_05
ちなみに、記者が実際に占ってもらった2011年の運勢は・・・「今の仕事が安定するのにあと5年ほどかかる」「人の世話が増える」「旅に出るならヨーロッパ方面」など。
四柱推命やセラピーカードを使って占ってもらいましたが、過去や現在もズバリ当てられました、さすがです。
 
なお、商店街の最新情報や占い師のスケジュールなどは、以下のサイトを確認するか、占い専用電話(080-5708-7536)まで。
 
売れても占い商店街(R)


【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
閉鎖するサイトも続出…ペニオク界に存在する「梁山泊」
【薬剤師のつぶやき】  薬剤師のモテキ
自オフィスで銃撃戦!現地体験レポート
「iPhone着ぐるみ」をタダで着る方法
住職のヒーロー戦隊 ミョウレンジャー