20110328_01
香港随一のショッピング街として知られる九龍・尖沙咀。このエリアに近年、続々と新たなショッピングスポットがオープンして話題となっています。
 

20110328_02
「ルイ・ヴィトン」「シャネル」などの高級ブランドのショップが並ぶ廣東道(カントン・ロード)沿いに2010年4月16日に登場したのが「1881 Heritage」です。

20110328_03
1881 Heritageは、イギリス統治時代の歴史的建造物を再利用しているのが特徴。最近の香港では、こういった昔ながらの歴史的建造物を見直して保存する動きが高まっています。
ここは旧水上警察本部を補修・改装してリニューアル。全室スイートルームという高級デザインホテル、そして高級ブランドのショッピングモールになっています。

20110328_04
宿泊やショッピングとなるとなかなか敷居が高くなりますが、散歩するだけでもおすすめの場所。
建物の歴史を解説してくれるヘリテージツアー(1日2回、英語または中国語)や建物にまつわる香港の古い写真などを展示したミニ展示室などもあって、いずれも無料です。
ここにフラッと立ち寄って歩くだけで古き良き時代の香港が体感できる気がしました。

20110328_05
一方、香港といえばこの大通り、昼も夜も観光客や地元の人々らでにぎわう有名な彌敦道(ネイザン・ロード)沿いに2009年12月にオープンしたショッピングモールが「iSquare(國際廣場)」です。
地下鉄尖沙咀駅にも直結。
かつてホテルのハイアット・リージェンシーがあった跡地です。

20110328_06
しかもこの建物、幾何学なアートと映像での演出がなかなかおしゃれ。高速エスカレーターからのぞむネイザン・ロードもおすすめです。買い物もグルメも一度に楽しめるスポットとのことですが、ただ、すべての店舗がまだ埋まっていない状態。それでも先駆けてさっさと見切り発車でオープンしてしまうところが、日本との違いを感じました。

ほかにも、ネイザン・ロード東側にオープンしたアートギャラリーのようなショッピングモール「K11」、香港ヒップ最先端のスポット「DNAギャレリア」など、香港の尖沙咀はまさに今、新規オープンのラッシュ中。
いずれもとても便利な場所にあって、香港の最新トレンドを味わうならもってこいの場所かと思いました。

1881 Heritage
iSquare


【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
Android搭載ドロイド「すーぱーどろいど君」
アイドルの座を狙う新たな刺客!それは・・・
大阪・堺のご当地カレー「白いダチョウカツカレー」
逆に女性が透明人間になれたらしたいこと
人口5人、沈みゆく島を訪ねる