20110417_01
有川浩のベストセラー小説『阪急電車』が映画化、しかも中谷美紀と戸田恵梨香のW主演で話題となっている『阪急電車 片道15分の奇跡』。
4月29日の全国公開を前に、阪急阪神ホテルズがこのほど映画の公開を記念したとてもかわいらしいパッケージの限定商品を発売した。
 
その商品は、宝塚ホテルブランドの中でも最も人気の高い「宝塚ハードドーナツ」のオリジナルパッケージ。映画の舞台となった阪急今津線の宝塚〜西宮北口間を走る車両“3000系”の中でも、特に実際の映画の撮影に使用した3058号車を元にデザインしているこだわりよう。
 
しかも、車体番号や車両正面右下の看板などは、実際に阪急電鉄運輸部によるデザイン監修。さらに、箱の中に入っている5個のドーナツもハードタイプで独特の食感、自然な甘味が特徴のホテルブランドというお墨付きだ。
4月6日からすでに宝塚ホテル、阪急沿線ショップ、百貨店店舗などで発売されている。1箱525円(税込)。限定5000個でなくなり次第終了。
 
ちなみに映画は、始点から終点まで片道15分の阪急今津線を舞台に、婚約中の恋人を後輩に奪われたアラサーOL(中谷美紀)と、ダメ彼氏に振り回される女子大生(戸田恵梨香)を中心に、見知らぬ老女に声をかけられた不幸な女性たちにもたらされる奇跡と心温まるストーリーとなっている。
その他、南果歩や谷村美月、宮本信子らも出演。脚本は岡田惠和が担当している。
 
一方、阪急阪神ホテルズでは、映画公開にあわせてグループホテルでの共通レストランフェア、宿泊プランの販売も予定している。

20110417_02
(C) 2011 「阪急電車」製作委員会
 
阪急阪神ホテルズ

映画 『阪急電車 片道15分の奇跡』公式サイト

(Written Aki Shikama)


【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
日本人女性の思う「ザッカーバーグ」
閉鎖するサイトも続出…ペニオク界に存在する「梁山泊」
【発掘美女図鑑】プロビリヤード選手 江辺香織
「綾瀬はるか似」には気をつけろ
女性「結婚したいのは小栗旬よりバナナマン日村」