ズボンを下ろした時に癒されるかわいい「ネコ」、“あなた様”宛の「納品書」、初々しさが出る「初心者」マーク・・・たかがパンツ、されどパンツ。今、とてもユニークで趣向を凝らしたパンツの数々に、あなたの“清き1票”を投じることができる。

この試みは現在、日本でもユーザー急増中の「フェイスブック」上で展開中。「いいね!」ボタンを押すと投票できる仕組みだ。
男性下着などでおなじみのメーカー「グンゼ」のメンズインナーブランド「BODY WILD」が、フェイスブックのページでパンツ投票を実施している。もともと5月21日から「京都もパンツをはいている」をキャッチフレーズにしたパンツの博覧会「パンパク」(※ 展示はすでに終了)の関連企画だ。

そのページを試しに見ていると、1点1点こだわりのパンツがズラリと並ぶ。おしりを“桃”に見立てたかわいい柄、蝶ネクタイにジャケットを組み合わせた英国紳士風、「俺のパンツを見ろ!」と吹き出しで叫んでいるイラスト入り・・・見ているだけでもなかなか楽しい。「新着順」「人気順」で表示することもできる。

ちなみに、エントリーするパンツはすべて学生によるデザイン。しかも、投票結果で上位になったエントリー作品は、グンゼから商品化される可能性もあるという。

なお、投票方法は、フェイスブック上にある「BOBY WILD」ページの「パンツく投票」ページから。自分が気に入ったパンツを探して選び、そのパンツをクリックすると詳しい情報を見ることができる。そして、お気に入りパンツの「いいね!」ボタンを押すだけで投票が完了する。

ちなみに投票は6月30日まで受け付けている。
「こんなパンツはいてみたいかも」「自分を変えてやる!」と商品化を期待して1票、「彼氏にはかせてマンネリ打破したい」という女性も1票・・・と、気軽に清き1票を投じてみてはいかがだろうか。

BODY WILD (Facebook)



【Nicheee!編集部のイチオシ】
ラジオを使って公開ナンパ?長渕剛のオールナイトニッポン
今なら絶対潰される、破天荒すぎたタモリのオールナイトニッポン
お笑い怪獣明石家さんま伝説
ナインティナインのオールナイトニッ本
日本の音楽業界最後の良心 スーパーDJ松宮一彦のSURF&SNOW
全国制覇途中、マイクの前のダウンタウン