今年ペニオク界に新たなサイトが誕生した。
その名も「ペニオク王国」だ。
サイトに行ってみると、「激安大航海にでかけよう」というサブタイトルのもと宝島や帆船が描かれている。
まるで大航海時代を思わせるようなそのデザインを見ているとわくわくしてくる。

サイトのルール自体は至ってシンプルだ。
すべての商品が0円からオークションがスタートする。
1回の入札ごとに1コイン(75円)が消費され、入札ごとに商品価格が1円〜15円ずつ上昇していく。残り時間が0秒になった段階での最終入札者が落札者となる。

終了したオークションの欄を見て驚くのは落札数である。平日の昼間でも、1時間に46件も商品が落札されているのだ。この活発なオークション状況には驚きを禁じ得ない。実際270余りの商品が常時オークションで掲載されているそうだ。物が売れない時代と言われるが、良い商品が安く手に入るのであればやはりみんなショッピングが好きなのだ。

落札者の声を見ると多くの落札者が喜びの写真を顔出しで掲載している。若い人が多いのだろうと思いきや、意外と40〜50代の男女が参加している。年齢性別を問わず、お得なサービスには目がないという事なのだろう。

ペニオクで不安なのは、入札にコインを投じたにも関わらず商品が落札できない点だ。
その時の悔しさは容易に想像できる。そんな悔しさを何度か経験すれば、「これは詐欺じゃないのか!?」と疑念に駆られる人もいるだろう。
ペニオク王国の素晴らしさはまさにこの不安を解消している点にある。
「値引き購入可」というラベルが付いている商品については、表示されている(販売価格−入札回数×25円)の価格を支払えばその商品が手に入るのだ。
何か購入を考えている商品があれば、最初から電機店等で購入するよりもペニオクを利用した方がお得じゃないか!?万が一落札できなくても値引き購入ができるのだから。

なお今無料の会員登録をすれば1,500円相当のコインがもらえるそうだ。
さあ、みんなで激安大航海にでかけよう!


ペニオク王国
http://o-koku.jp/


【Nicheee!編集部のイチオシ】
日本人女性の思う「ザッカーバーグ」
閉鎖するサイトも続出…ペニオク界に存在する「梁山泊」
【発掘美女図鑑】プロビリヤード選手 江辺香織
「綾瀬はるか似」には気をつけろ
女性「結婚したいのは小栗旬よりバナナマン日村」