mixi、Facebookを代表とし、日本でもほぼ完全に市民権を得てきたSNSサイトの存在。
日頃なかなか会うことの出来ない知人の近況を知ったり、自分の近況報告が出来たりと、人と人と結んでくれる非常に便利なサービスである。
特にFacebookは実名を基本としており、プロフィール写真にもきちんと自分の顔写真を登録している人も多い。
存在自体を久しぶりに思い出す知り合いを見つけたりすると、なんとも言えない楽しさがあるものだ。

そんなSNSサイトだが、みなさんはこんな体験をしたことはないだろうか。
「知り合いでは?」などとサイト側から提示されるプロフィールの中に、“確かに知っているけど、それほど仲の良い相手でも無い”という人物を発見する、という体験のことである。
別に放っておいても良いのだが、その人物が自分と仲の良い知人との共通の知り合いで、さらに仲の良い知人とその人物も仲が良い、という場合はやっかいである。
なぜなら、自分と仲の良い知人がやり取りをしているコメント欄の中に、ちらほらとその人物のコメントが混じってくる可能性が考えられるからだ。
そうなった場合、お互いに相手の存在に気付きつつも無視をするという、なんとも気まずい雰囲気が漂ってしまいかねないのだ。

「お久しぶりです!○○です!」と絡んでいっても良いものか・・・?
自分は“友達申請”をしても良いのだが、もしかすると相手は嫌かも・・・などと悩んでしまう。

そういうわけで今回は次のようなアンケートを取ってみた。
「SNSサイトで親しくない人からの友達申請、どうですか?」
(嫌いな相手ではありません。親しくないというだけの相手です)

もちろん、女性のみを対象にして、「あまり親しくない男性からの友達申請どうですか?」のパターンもアンケートを取っている。抜かりないぜ!

さて、次のような結果となった。


≪SNSで親しくない人からの友達申請、どうですか?≫
(n=500 選択式 エフプレス調べ)
選択された回答得票数(%)
少し驚くが、悪い気はしない。201人(40.2%)
嬉しい。これをきっかけに仲良くなれたら良い。117人(23.4%)
少し不快に感じる。出来ればやめて欲しい。72人(14.4%)
自分がガツガツいくタイプである。61人(12.2%)
どうとも思わない。そういうものだと思っている。31人(6.2%)
非常に不愉快。サイト自体やめたいレベル。18人(3.6%)


結果としては、みなさん悪い気はしていないようだ。
まぁ、「嫌いな人ではない」という場合は、嫌がる理由がないとも言える。

さてと、こんなどうでもいいアンケートは置いておいて、本命に参りましょう。
 女性の皆さん、SNSサイトであまり親しくない男性から友達申請が来たらどうですか?


≪【女性限定SNSであまり親しくない男性から友達申請が来たら?≫
(n=500 選択式 エフプレス調べ)
選択された回答得票数(%)
少し不快に感じる。出来ればやめて欲しい。192名(38.4%)
少し驚くが、悪い気はしない。121名(24.2%)
嬉しい。これをきっかけに仲良くなれたら良い。85名(17%)
非常に不愉快。サイト自体やめたいレベル。41名(8.2%)
自分がガツガツいくタイプである。38名(7.6%)
どうとも思わない。そういうものだと思っている。23名(4.6%)


・・・多くの人は少し不快に感じるそうですよ、皆さんどうしましょう。
1位は「少し不快に感じる。出来ればやめて欲しい。」となっている。

少し不快に感じるという女性たちのコメントを見てみよう。

・かなりプライベートなことも書いているので、あまり知らない人からの申請は困ってしまう。(24歳・会社員)
・「なぜ!?」という思いが強い。気味が悪いと思ってしまう。(38歳・主婦)
・友達になりたいのなら、サイトではなく直接話しかけて欲しい。(22歳・フリーター)

男性サイドが危惧している意見が多く見られる結果となった。
しかし注目すべきは2位に「少し驚くが、悪い気はしない。」という意見がつけている点だ。こちらの女性たちは親しくない男性からの申請でも、まんざらでもないわけだ。こちらの意見も見てみよう。

・友達になりたいと思ってくれているのかなと思うと嬉しい。(28歳・会社員)
・一瞬戸惑うが、好意を持ってくれているということなので嫌だということはない。(30歳・会社員)
・よほど嫌な相手で無ければ、知り合う良い機会になると思う。(25歳・有職主婦)

やはりこの国の女性達には、こういう精神を大切にしてもらいたい。

さらに3位には、「嬉しい。これをきっかけに仲良くなれたら良いなと思う。」という完全に喜んでしまっている女性たちがいる。

・直接親しく無い人でもサイトで仲良くなれることもあると思うから。(20歳・学生)
・友達は多い方がいい!(19歳・学生)
・気になっていた人から申請がくるとドキドキする。(21歳・フリーター)

へへへ。
ポジティブな意見は若い人に多い感じがあった。
いや、しかしそういえばこういうのもあった。

・男性からアプローチされるのはリアルでもネットでも嬉しい。(48歳・専業主婦)

>>48歳・専業主婦
解散。

いや、解散は間違えました、撤回します。
しかしなかなかに濃厚だ。

最後に「非常に不愉快である。サイト自体やめたいレベル。」という女性たちの意見をいくつかピックアップして終わりにしたい。

・無理。気持ち悪い。(24歳・会社員)
・下心を疑ってしまう。(23歳・会社員)
・その図々しさに神経を疑ってしまう。(29歳・会社員)
・なぜ私がお前と友達にならなければならないのかとイライラする。(27歳・主婦)
・サイトの特性を利用した悪質な嫌がらせだと思う。(23歳・学生)

あ、それからGoogleが提供する「Google+」というSNSは、「サークル」という機能と、友だち登録を相互フォローという形態にすることによって、こういう悩みを解決してくれているようです。


(written by リョヲ亮)

 
(Photo by mightykenny


【編集部のイチオシ】
「隣の芝生」はホントに青いのか?
リアル野球部マネージャーになってほしい有名人ランキング
女の子は明日花キララ先生を知っているのか
岸辺露伴 ルーヴルへ行く 
思いつく限り最悪な結婚式
アレに出せる最大金額 第四弾「デート」