P1160867

先程お伝えした舞台「銀河英雄伝説」第二章自由惑星同盟篇の記者会見終了後、公開舞台稽古が行われ、一足先に作品を拝見してきた。

まずは「銀英伝」を知らない方の為に今回の第二章のあらすじを・・・。


−人類は遙かなる宇宙に進出し、西暦2801年、銀河連邦を成立させ、この年を宇宙暦1年とした。

 宇宙海賊を壊滅させた英雄ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムは「神聖にして不可侵たる」銀河帝国皇帝に即位して銀河帝国を建国。独裁政権を確立し共和主義者たちを弾圧した。

 共和主義者たちはルドルフの死後も帝国の圧政に耐え忍ぶ日々が続いたが、帝国暦164年、アーレ・ハイネセンを中心として、辺境の流刑地で密かに天然ドライアイスを材料とした宇宙船を建造して帝国からの逃亡に成功。帝国暦218年、安定した恒星群を見いだし、そこに民主共和政治を礎とし自由惑星同盟を建国した。

 こうして人類は、専制政治を敷く銀河帝国と、民主共和制を唱える自由惑星同盟に分かれ、慢性的な戦争状態が150年にわたって続いていた。

 そして自由惑星同盟にある英雄が現れる。
 後に「魔術師ヤン」「奇跡のヤン」と呼ばれる名将、ヤン・ウェンリーである。−



河村隆一演じる名将「ヤン・ウェンリー」を中心とした自由惑星同盟にスポットを当てた作品となっている。

ここで撮りたてホヤホヤの舞台写真を公開。

P1160981
P1160992
P1170032

舞台装置、演出、映像、音楽、ダンス・・・ただ単なるお芝居ではなく、エンタテインメント要素もふんだんに取り込まれており、誰もが楽しめる。最後に歌われるテーマソング「Searching for the light」身震いがするほどのクワイアだった。

原作を忠実に再現した、往年のファンにはたまらないシーンも盛りだくさん
原作を知らないファンは原作を読みたくなるだろう。


さ、明日13:00、幕が上がる。
チケットも残り少ない・・・という情報も小耳に挟んだので、気になった方は早めにチケットを押さえた方が良いと思われる。


舞台「銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇」
2012年4月14日(土)〜22日(日)東京国際フォーラム ホールC
2012年4月28日(土)、4月29日(日)NHK大阪ホール
【出演】河村隆一、馬渕英俚可
野久保直樹大澄賢也天宮良中川晃教松井誠西岡馬 ほか

公式HPはこちら
http://www.gineiden.jp/doumei/