カツラではないヘアコンタクトを提供するプロピアの新キャラクターにモト冬樹と由美夫人が夫婦そろって会見に出席。「ヘアコンタクト応援団長」前任者の元宮城県知事・東国原英夫氏から2代目応援団長を引き継ぎハゲに関して熱い思いを語った。

モト冬樹はヘアコンタクトを装着し、「LEON」のちょい悪オヤジ風のルックスでイメージをがらりと変えて登場。
「カツラではなく、コンタクトレンズのように気軽につけることができる。ファッションとして考えてほしい。つけてないみたいな心地は試さないとわからないのでぜひお試しを!」と広告キャラクターとしての初仕事を全うした。

今回は2年前に結婚した由美夫人も出席。由美夫人は「変わった夫を見た時はどうだでしたか?」という質問に対して「ハゲていない時を見たことがないので、新鮮な気持ちになった。禿げないで年取ったらこんな感じだったのに」と素直な気持ちを語った。


会見では由美夫人がモト冬樹が初めてヘアコンタクトを装着した時のサプライズ動画も上映。

ウェービーヘアのオールバックに付け髭で渋いちょいワルオヤジになったモト冬樹の姿に、驚愕していた様子が映し出されている。


また記者から「お二人の仲はまだハゲていないですか?」と質問が飛び出し、モト冬樹は「そんな言い方あるか!ヘアコンタクトのようにくっついて離れることはないよ!」と間髪を入れずボケ返し、会場を笑わせた。


プロピア「ヘアコンタクト」
http://www.propia.co.jp/hc_campaign/0530/


【編集部のイチオシ】
「隣の芝生」はホントに青いのか?
リアル野球部マネージャーになってほしい有名人ランキング
女の子は明日花キララ先生を知っているのか
伝説の“生コスメ”の秘密
思いつく限り最悪な結婚式
アレに出せる最大金額 第四弾「デート」