いよいよ百貨店各社で本格的に始まったお中元商戦。店頭を訪れると、ビールやゼリー、フルーツなど、夏に味わいたくなるものがたくさん並んでいます。
ひとえにお中元といっても、何を贈ればよいか迷ってしまい、無難なものになりがちの人も多いことでしょう。 

お中元に関するマナーや、もらってうれしかったお中元を調査した結果のランキング「本当によろこばれるお中元ランキングTOP15」などを、価格.comが「お中元ギフト特集2012」という特集ページに掲載しています。

同ページに登場するマナー研究家 住友淑恵さんによると、お中元で贈る物は、贈り物の印象が、贈る人の印象につながることを心得た上で、相手の気持ちを考えて贈ることが大切とのこと。
金額の相場は、一般的に3000〜5000円といわれますが、贈る相手によっては金額にこだわる必要はないそうです。
確かに、家族・友人の好きなもの・喜ぶものが必ずしも高額なものとは限りませんし、最近はリーズナブルなものでも素敵な物はたくさんありますよね。

また、特に気になったのが、お中元の「一流の贈り方」に関する特集。
お中元というと、郵送するものというイメージがある人も多いと思います。実は、本来は直接会って渡すほうがよく、それができない場合に、まず最初に手紙を書き、その2、3日あとに贈り物が届く、というのが一流の贈り方だそうです。

その他にも、「おいしいスイカのポイント」といった、おいしい果物や野菜を選ぶ際のポイントを解説するコンテンツなどもあり、お中元目的でなくとも参考になりそうなTipsが満載。

日頃なかなか改まって感謝の気持ちを伝えることが少ない人にも、このお中元を機会にスマートに気持ちを伝えたいものですね。


価格.com 「 本当によろこばれるお中元人気ランキングTOP15」


【編集部のイチオシ】
あなたのマナー違反、見られてますよ
ブラジルにもあった「お盆」
「光の鏝絵」 住宅に“縁起物”で祈願
近づく参院選 トイレットペーパーで啓発PR!
日本各地に伝わる和製ハロウィン「お月見どろぼう」
香りで幸せゲット!? 進化するアロマテラピー線香