毎週土曜日恒例☆「ケイタと一輝の全力相談クリニック」第5回です!
本日も、実は広島県出身「虫俳優」三島ケイタ君と、京都出身「ぽっちゃり普及委員会会長」鈴木一輝くんのイケメン俳優2人が、恋に効く薬を処方します!

本日のお悩みは、都内在住、25歳の会社員、エビフライさんから。

ケイタさん、一輝さんこんにちは。
付き合って約3年になる彼氏のことで悩んでいます。
1年ほど前に仕事の関係で遠距離ではないものの、少し遠くに住むことになってしまいました。仕事上、休日もあわず一気に会う回数やメールが減ってしまい・・・。今では会うのは1ヶ月に1回くらいです。
私は毎日でも会いたい!と思うタイプなので、正直辛いです。それができないなら違う人を探してもいいのかな・・と最近思っています。もちろん今の彼氏のことは好きですが・・・悩んでいるのでアドバイスお願いします!


ケイタ 「やっぱり会えないってことは本当に辛いし、マイナスな面が多いよね」
一輝  「もちろん普段気付けん事を発見したり、再確認する時もあるんやけどね。」
ケイタ 「本当に素晴らしい考え方の持ち主じゃな一輝(笑) 皆が一輝みたいに考える男じゃったら遠距離じゃろうがいつも相手を想っていられるじゃろね!!でも・・・現実はのぉ」
一輝  「やんなぁ、だから俺らが全力で処方箋出すんやないか!」
ケイタ 「おう!!まず僕が思うに、この文読む限り少しお互いに萎えてきてるね。今回はこれを治す薬じゃね」
一輝  「そうやな、一気に毎日会うとかは現実難しいからここは千里の道も一歩から作戦やd=(^o^)=b」
ケイタ 「説明しよう☆要するにゴールを考えると現実的に無理がたくさん頭で生まれるので萎える一方!小さな目標を立てていこうってわけ!最初は、月に1回会うのを2回にしよう!!これでどうじゃろ一輝?」
一輝  「ケイちゃん、俺もそこや思ってたわ、会う楽しみを増やせば好きなかぎりいけると思うわ」
ケイタ 「そこから次は男性がもう1日作れば3日になるし、それをまずキープしたらまた環境変わって会えるしもえると思うよ!」

ケイタ・一輝「処方薬が効きますように!」

というわけで、本日の恋の処方箋は、「焦って結果を出そうとせず、まずは、2人でできる小さな目標を立てよう」でした!エビフライさん、まずは月に2回会うことを目標にして頑張ってくださいね☆

イケメン俳優さん2人に、恋に効く薬を処方してもらいたい方は、下記まで、メールをお送りください!(ペンネーム・年齢・お住まいを記載してください)
iwai[at]fulltime.co.jp ※担当:岩井
([at]を@に変換してお送りください。タイトルに「ケイタと一輝の全相談クリニック」と入れてください)

(写真右)鈴木一輝
1988年7月25日生まれ 三重県出身
映画『るろうに剣心』ドラマ『新・おみやさん』『カーネーション』『タイトロープの女』等に出演
ツイッター:@kazuki0paj

(写真左)三島ケイタ
1987年4月8日生まれ 広島県出身 
特技:昆虫検定3級 バク転 
所属事務所:螢┘凜ルト http://www.evolut.biz/
映画「今田探偵事務所」「つばめの剣」など
ツイッター:@keitamusi48
アメブロ:http://ameblo.jp/keitakeitamusi 


【Nicheee!編集部のイチオシ】