東の秋葉原、西の日本橋(にっぽんばし)といわれる西日本最大の電気街、大阪・日本橋で、春恒例の「日本橋ストリートフェスタ」が今年も開かれた。2005年の初開催以来、今年で9回目。天気にも恵まれた今年も、歩行者天国となった日本橋に多くの人々が訪れた。
 
オープニングセレモニーでは、開会の挨拶から、日本橋に隣接する今宮戎神社の福娘たちによる一本締めで幕を開けた。その後、日本橋ストリートフェスタ公式キャラクター「でんのすけ」、日本橋応援キャラクター「音々(ねおん)ちゃん」、日本橋の正義のヒーロー「ゼロス」らが登場した。

そして、パレードがスタート。沿道をギッシリ埋めた人々の間を、子どもたちのブラスバンドや着ぐるみたち、「まんが王国とっとり」のPRキャラバン隊“バードプリンセス”やコスプレイヤー、「日本橋メイドコンテスト“ミスポンバシ”」を受賞した日本橋にあるメイド系店舗のスタッフや地元アイドルたちが行進した。

かつて電気街として親しまれた日本橋は、いまやロボットや萌えキャラグッズ、フィギュアなどのポップカルチャーをも発信する街として知られている。ストリートフェスタでは、電気やポップカルチャーをはじめ、さまざまなキャラなどに扮したコスプレイヤーたちが集う「コスプレ祭り」も同時開催。次回、そのコスプレイヤーたちの模様を紹介する。

日本橋ストリートフェスタ


【Nicheee!編集部のイチオシ】
うす毛対策いつ始めるの?今でしょ! 身だしなみを整えるなら春が一番!
辛酸なめ子先生にブスか美人か判定してもらったよー
大阪・海遊館 見て触れて感じる!“体感”ゾーンが新登場
「つながりやすさ1位」が嬉しすぎて説明会に孫氏みずから登場!ソフトバンク1位の理由
女子高生が電車内で突然・・・ソニーの新WEBムービー
お湯を注いでたった30秒! グリコ「カレーポット」