1

Nicheee!イチオシアーティストであるcossami(コッサミ)が、去る6月8日にcossami先行配信リリース記念concert「tricolour mermaid(トリコロールマーメイド)」を青山・CAYにて行った。
今回はスペシャルゲストとして、アルバムのボーナストラックに楽曲「人魚の指先」を提供している来生たかおも参加。cossamiとのスペシャルセッションも披露し、甘い歌声と多彩なハーモニーで観客を魅了した。

この日はアルバム「tricolour mermaid(トリコロールマーメイド)」の楽曲を中心に披露。
「tricolour mermaid」はクラシックカバーアルバムとなっており、古くから歌い継がれる「グリーンスリーヴス」「ダニーボーイ」の古謡から、「主よ、人の望みの喜びよ」「G線上のアリア」など、クラシックの名曲、さらにはcossamiのオリジナル2曲を披露。

2
3
4
5

誰でも一度は聞いたことのある古い海外民謡やクラシックも、cossamiの持ち味である、極上のハーモニーと現代詩を乗せることで、懐かしいのに新しい、今風なのに郷愁を感じさせるという、なんとも不思議な感覚に変わる。
バックを務める弦カルテットの音色が、原曲を思い起こさせるのに一役買っている事も、
この不思議な感覚をより鮮明にしている要因だろう。

6
7
8

アルバムの曲を次々と披露した後は、来生たかお氏が登場し、スペシャルセッションへ突入!その模様は、次回のレポートで紹介していきたい。

今回、ゲストである来生たかお氏がcossamiの魅力について語ってくれた。

「一昨年にcossamiサイドから曲提供の依頼を受け、是非一度ライブを見て欲しいということで、足を運んだのがきっかけでした。普段はほとんど別のアーティストのライブを観に行く事はないけれど、観たら良かった(笑)。
3人とも女性で、ボーカル、ボーカル・ギターにキーボード。それに弦カルという編成も
おもしろかったし、ハーモニーもきれいだった。
それから、古い楽曲の選曲が、僕のセンスと似ているな、と感じました。
結局、依頼の曲以外に、頼まれもしないのに4、5曲作ってしまいましてね(笑)。
その中から今回の『人魚の指先』が誕生しました。」


次回はcossamiからのコメント入りのライブレポート△鮠匆陲靴泙后


CDアルバム発売日:2013年7月3日
(2013年6月5日 先行配信スタート )
タイトル:「tricolour mermaid(トリコロールマーメイド)」
品番:POCS-1091 価格¥3,000(税込)
発売:Linkmark 販売:ユニバーサルミュージック合同会社

収録曲目:
1. グリーンスリーヴス(イングランド民謡) 
2. ダニーボーイ(アイルランド民謡) 
3. メヌエット(ドイツ/ペツォールト) 
4.コンドルは飛んでゆく(アンデス/ロブレス) 
5. スカボロー・フェア(イングランド民謡) 
6. 輝く街 〜主よ、人の望みの喜びよ〜(ドイツ/バッハ) 
7.くるみ割り人形より「行進曲」(ロシア/チャイコフスキー3大バレー曲) 
8. 時の踊り(イタリアオペラ曲/ポンキエッリ) 
9. 婚礼の合唱(ドイツ/オペラ「ローエングリン」ワーグナー) 
10. ジムノペディ(フランス/エリックサティ) 
11. G線上のアリア(ドイツ/バッハ) 
12. パガニーニの主題による狂詩曲(ロシア/ラフマニノフ) 
13.ボーナストラック:人魚の指先(オリジナル) 作曲:来生 たかお 

cossami hp:

amazon予約はこちらから!


【配信情報】
レコチョク

mora

iTunes

dwango