シンガーソングライター・絢香さんの全国ツアー『LIVETOUR 2013 Fortune Cookie〜なにが出るかな!?〜』が、9月5日(木)の「神戸国際会館 こくさいホール」公演からスタートした。

今回のツアーは、9月4日に発売したばかりの初カバーアルバム『遊音倶楽部〜1st grade〜』を引っさげて開催されるもの。セットリストには久保田利伸「LA・LA・LA LOVESONG」、小田和正「たしかなこと」、中島みゆき「空と君のあいだに」などジャンルも世代も超えた名曲がずらり。カバーアルバム収録の全11曲を披露した。
絢香LIVE
そして、今回のツアーの注目ポイントはカバー曲の披露だけではない。もう一つの目玉ともいえるユニークな企画が用意されている。「TOURで聴きたい曲」というお題のリクエストをファンから募り、上位5曲を実際にライブで歌うというものだ。
見事ファン投票1位に輝いた「三日月」や「I believe」(同5位)がファンの前で歌われるのは、実に4年振りのこと。久々に披露された名曲に感動の涙を流す観客も多数みられた。
絢香LIVE
アンコールでは半年振りとなる新曲「ありがとうの輪」をファンの前で初披露。絢香さん自身も感極まり、涙を浮かべての歌唱となった。
同曲は、絢香さんが「ネスレ キットカット」40周年キャンペーンのために書き下ろした曲でもある。現在、日本発売40周年を記念して販売されている「キットカット」の特別パッケージに付いたARでいち早く視聴することが出来る。

この日のライブでは、カバーアルバム収録曲からファンが選んだ名曲、最新曲まで幅広いレパートリーを惜しみなく披露。全21曲の渾身のパフォーマンスに、会場に詰め掛けた満員2,000人のファンも惜しみない声援と拍手で応えた。
絢香さんも「LIVEをするこの時があるから、頑張ってこれたし、この場所がとても大事です」と会場に集まったファンにメッセージを送った。
絢香LIVE
なお、今回の全国ツアー『LIVETOUR 2013 Fortune Cookie〜なにが出るかな!?〜』は、全国11会場19公演を予定している。

【関連情報】
▼『LIVETOUR 2013 Fortune Cookie〜なにが出るかな!?〜』
▼『遊音倶楽部〜1st grade〜』
▼「ネスレ キットカット」40周年キャンペーン