東国原

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

今回のテーマは、東国原英夫衆院議員の離党と議員辞職について支持する?支持しない?
結果は、ご覧の通り・・・

東国原
(n=493)

「支持する」と答えた人は233人。「支持しない」と答えた人は260人と、わずかに支持しないという人が上回った。


「支持する」と答えた人の意見は、こちら!

「知事とかの方が向いている気がする。」(46歳/女性/専業主婦)
「『維新の理念、政策、方向性が変質している。党の刷新は困難だ』との意見に賛成なので。」(42歳/女性/専業主婦)
「自分の考えをきちんと持っているので他人がとやかく言えないと思う。」(45歳/女性/専業主婦)
「自分の信念を貫いて思うように行動すれば良いと思うから。」(41歳/女性/専業主婦)
「離党だけでなく辞職までするとは潔いから。」(49歳/男性/自営業)


「支持しない」と答えた人の意見は、こちら!

「このタイミングはちょっと・・・と思うから。」(49歳/女性/パート)
「宮崎県知事辞職当時から思っていたが、信念や意見がコロコロと変わる人であり、信頼できない。」(66歳/男性/会社役員)
「どんな理由があっても、任期満了するまでは離党と議員辞職すべきではないと思う。投票した人に失礼だと思う。」(51歳/女性/専業主婦)
「彼がやること、しようとすること、すべてを支持しません。お笑いタレントとしてであれば、支持します。」(61歳/男性/自営業)
「ポスト猪瀬を狙って『東京都知事選に出るため』が本当の理由でしょう。」(48歳/男性/会社員)

今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?