犬税

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

先日、泉佐野市議会は、路上に放置される飼い犬のフンを清掃するなどの費用として、飼い主から一律で徴収する「犬税」の導入に向けて、有識者検討委員会の設置費用として計上した23万3000円を含む一般会計補正予算案を賛成多数で可決した。
泉佐野市は、新年度中の「犬税」導入を目指す。

そこで今回のテーマは、「犬税」の導入について、賛成ですか?反対ですか?
結果は、ご覧の通り・・・

犬税
(n=595)

賛成と答えた人は376人。反対と答えた人は219人と、全体の約6割の人が「犬税」導入を支持した。


賛成と答えた人の意見は、こちら!

「犬のしつけもろくにできない飼い主なのだから仕方ない。」(50歳/女性/パート)
「大賛成!家の前でフンをさせてそのまま放置されること数十回!これで少しは軽減されることを願う。」(45歳/女性/専業主婦)
「犬のフンを市が清掃しなくてはいけないほど、飼い主のマナーが悪いのであればやむを得ない。」(47歳/女性/無職)
「フンをそのままにしたり、ファッション感覚で犬を飼ったりする人も多いから。」(28歳/男性/会社員)
「マナーの悪い飼い主が多すぎる。速攻で導入してほしい。」(50歳/女性/専業主婦)


反対と答えた人の意見は、こちら!

「路上の清掃なら、他の税金でまかなえるはず。」(36歳/女性/専業主婦)
「税金を払っているのだから、いいだろうと言って、かえって犬の糞が放置されるようになる気がする。」(56歳/男性/自営業)
「ペットは多くの人が飼っているのに、犬を飼っている人にだけ税金を掛けるのは不公平だと思います。」(54歳/女性/パート)
「絶対反対です。犬を飼っていますが、フンは放置しません。取り締まりを強化して、放置した人間からのみ罰金として徴収すればいいと思う。」(40歳/女性/パート)
「確かに犬の糞を放置する人をたまに見かけるが、糞が放置されている地域の自治会等の監視強化で間に合うはず。」(47歳/男性/会社員)


今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?