フィギュア

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

12月22日、ソチ冬季五輪の最終選考会を兼ねた、フィギュアスケートの全日本選手権第2日が、さいたまスーパーアリーナであり、男子の羽生結弦が合計297.80点で2連覇を達成し、ソチ五輪代表に内定した。

そこで今回のテーマは、羽生結弦はソチ五輪で金メダルを取れる?取れない?
結果は、ご覧の通り・・・

フィギュア
(n=354)

「取れる!」と答えた人221は人。「取れない・・・」と答えた人133は人と、全体の約6割の人が羽生結弦はソチ五輪で金メダルを取れる!と、予想した。


「取れる!」と答えた人の意見は、こちら!

「今、勢いがあるのでこのままの調子でいけば可能性はあると思う。」(56歳/女性/専業主婦)
「パトリック・チャンには失うものがあるが、19歳の羽生にはそういったプレッシャーが少なく、若さでのびのび出来るのではないかと思うので。」(46歳/女性/専業主婦)
「あんなに伸びやかでしなやかなフィギュアスケートは観たことがない。ジャンプのキレとダンスのノリの良さは天性のものだと思うから絶対金メダルを手にしてほしい。」(52歳/女性/専業主婦)
「最近の競技の成績をみると、金メダルが取れそう。」(60歳/男性/会社役員)
「最近、メキメキと頭角を現してきた。試合ごとにレベルアップしているので、ソチまでには完成形に持っていけるのでは?」(47歳/女性/無職)


「取れない・・・」と答えた人の意見は、こちら!

「採点競技は審判の先入観や選手の格で決まるところもあるし、本番までメンタルを保てるとは思えない。」(46歳/男性/自営業)
「良いところまで行くと思いますが、初五輪ということでいろいろ雰囲気に飲まれる部分がありそうなので。」(42歳/女性/専業主婦)
「世界の壁は厚いから。」(43歳/男性/無職)
「オリンピックには魔物がいるから。」(43歳/女性/その他)
「後半のスタミナ不足、ジャンプの正確さがまだない。」(62歳/男性/自営業)


今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?