月9

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

嵐の松本潤が2年ぶり3度目の主演を務める、フジテレビ月9ドラマ「失恋ショコラティエ」が、1月13日にスタートした。

そこで今回のテーマは、フジテレビの月9ドラマ「失恋ショコラティエ」は、満足?不満?
結果は、ご覧の通り・・・

月9
(n=396)

「満足」と答えた人は190人。「不満」と答えた人は206人と、全体の約52%の人が「不満」と回答した。


「満足」と答えた人の意見は、こちら!

「石原さとみが可愛い!見ていてドキドキした。」(29歳/女性/専業主婦)
「漫画の世界観がそのままだった。」(33歳/女性/会社員)
「笑いの要素が満載で、ストレス解消になった。」(32歳/女性/会社員)
「主人公の妄想も面白く、これからのストーリー展開が期待される。」(47歳/女性/専業主婦)
「初回であんなに大胆だったら、この後どうなるのだろうかと気になる。」(17歳/女性/学生)


「不満」と答えた人の意見は、こちら!

「夢オチや妄想ばっかで、つまらなかった。」(23歳/男性/学生)
「男としてこういうキャラは情けなくて見ていられない。女優に魅力がない。」(29歳/男性/アルバイト)
「内容が全く面白くなくてエロ要素だけで視聴者を増やそうという意図が感じられた。」(23歳/男性/無職)
「石原さとみのプロモーションビデオのような映像があまりにも多過ぎてウンザリしたので。」(28歳/女性/専業主婦)
「松本潤が情けなさすぎるのと、石原さとみがわがまますぎて、イライラした。」(41歳/女性/専業主婦)


今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?