遠藤

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

昨年秋場所で、昭和以降最速の初土俵から所要3場所で入幕したホープ、西前頭10枚目の遠藤が、大相撲初場所で11勝4敗という成績を収め、敢闘賞に選ばれた。

そこで今回のテーマは、遠藤は将来、横綱になれる?横綱になれない?
結果は、ご覧の通り・・・

遠藤
(n=396)

「横綱になれる」と答えた人は268人。「横綱になれない」と答えた人は128人と、全体の約7割の人が「横綱になれる」と回答した。


「横綱になれる」と答えた人の意見は、こちら!

「素質がある。久々に出てきた本格日本人力士って感じがする。」(45歳/男性/会社員)
「まげも結えないのに、この強さ。期待を込めて横綱になれる。」(55歳/男性/会社員)
「顔に華があるから行けそうな気がする。日本人力士にも頑張って欲しい。」(35歳/女性/専業主婦)
「久し振りに『基本』が出来ており、日本人力士に『欠けていた』闘争心があるから!!!!」(53歳/男性/会社員)
「日本人の横綱を待ち望んでいるファンと審議会があるから多少弱くても大目に見て、すぐに横綱になれそう。」(47歳/女性/パート)


「横綱になれない」と答えた人の意見は、こちら!

「難しそう。周りにちやほやされてつぶれそうな感じがする。」(50歳/女性/専業主婦)
「どうも日本人は横綱になれる気がしない。今の稀勢の里と同じ道を歩みそう。あと一歩が無理。」(52歳/女性/専業主婦)
「がんばってほしいけど、外国人選手のライバルも多いし、横綱までは。。」(42歳/女性/自営業)
「何度か優勝はしそうだが、怪我をして安定した成績を残せないような気がする。」(39歳/男性/無職)
「ハングリー精神が足りないかな。もっとガツガツしていないと土俵際の粘りにつながらない。」(51歳/男性/専門職)


今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?