明日ママ

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

3月12日、児童養護施設の描き方や子どもの人権侵害などが問われたドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ)が最終話を迎え、平均視聴率が12.8%だったことが分かった。

そこで今回のテーマは、ドラマ「明日、ママがいない」は、放送して良かった?中止するべきだった?

ちなみに、前回のアンケート(1月29日/「明日、ママがいない」は、放送を継続するべき?中止するべき?)の結果は、こちら!

明日ママ
(n=591)

「継続するべき」と答えた人は376人。「中止するべき」と答えた人は215人と、全体の約64%の人が「継続するべき」と回答した。


最終回を終えての結果は、こちら!

明日ママ
(n=561)

「放送して良かった」と答えた人は395人。「中止するべきだった」と答えた人は166人と、全体の約70%の人が「放送して良かった」と回答した。


「放送して良かった」と答えた人の意見は、こちら!


「ドラマの影響で偏見が生まれるかもしれないが、表現の自由を考えさせられるテーマとして放送してよかったと思う。」(52歳/女性/専業主婦)

「意見は賛否両論あると思うが、児童施設をもっと知ってもらうという意味でのきっかけにはなったと思うので、そういうことではよかったと思う。この後が、むしろ大事なのではと考える。」(39歳/女性/専業主婦)

「ひとつの放送回や事柄だけを取り上げるのでなく、トータルのストーリーとしてみると大切なことや思いがきちんと伝わっているので。」(40歳/女性/会社員)

「良いドラマだったと思う。今の日本は、ポワポワしていて、周りを見ていない気がするし、見たくないものに蓋をしている気がするので。」(34歳/女性/無職)

「ドラマの内容は世間への問題提起が多く感じられ、いろいろと報道で騒がれていたような問題が感じるようなものとは思えなかった。とても感動できるドラマだったと思う。」(37歳/男性/公務員)




「中止するべきだった」と答えた人の意見は、こちら!


「子供たちのあだ名の付け方にずっと疑問を感じていた。孤児院の子供たちが同じようなあだ名を付けられ、辛い思いをしている子がいると思うと可哀想だから。」(39歳/男性/会社員)

「内容が全く面白くなくなった。クレームによる変更だと思うがそれなら中止した方がよかったと思う。」(48歳/女性/パート)

「世の中に知られていない社会問題を提起するドラマには賛成ですが、表現などが行き過ぎていたから。」(44歳/女性/自営業)

「わざと反響をよぶために過激設定にしたのだろうが、あざとすぎた。謝罪して打ち切るべきだっただろう。」(79歳/男性/無職)

「施設の環境が実際のものとかけ離れていたらしいし、抗議の声も多かった。最後は皆いい人になってしまって何を訴えたかったのかわからない。」(49歳/女性/パート)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?