SMAP

昨日、放送されたテレビ番組の中で、視聴者の印象に残った出来事や出演者の発言を振り返る、「キノウのテレビ」。

2014年3月24日(月)のテレビで、視聴者が印象に残った出来事や発言は、こちら!


「有吉ゼミ。はんにゃ金田の潔癖症にびっくりした。」(47歳/男性/その他)

「めざましテレビのアンケートで、小悪魔女子を好きな男性が多くいるという結果に驚きました。」(36歳/女性/アルバイト)

「『がんばった大賞』で、失恋ショコラティエの水川さんが、笑ってたくさんNGを出していたのが面白かった。」(35歳/女性/専業主婦)

「『YOUは何しに日本へ?SP』。赤ちゃんと幼児連れのドイツ人夫婦が日本を自転車旅行、富士登山までやっていたこと。赤ちゃんがいるから・・・と、普通なら我慢するところを、あの家族は人生の楽しみ方を知っているなと。自分ももっと自由に生きてみたい、人生エンジョイしたい!と色々触発された。」(46歳/女性/会社員)

「月曜から夜ふかしで、福神漬けの汁までカレーに入れるマツコのエピソードが面白かった。」(41歳/女性/パート)

「スマスマで、タモリさんが乾杯をするときに草さんに言った言葉。『もう解禁でいいだろう』。 禁酒していた草さんは5年ぶりにお酒を飲んだみたいで、とてもおいしそうに飲んでいた。」(61歳/女性/専業主婦)

「笑っていいとも。タモリが最終回まで1週間になって、やっと実感がわいてきたと言っていた事。 」(36歳/男性/会社員)

「失恋ショコラティエの結末にはちょっとがっかり・・・。紗絵子さんと駆け落ちするくらいになってほしかったです。」(49歳/女性/専業主婦)

「『隠蔽捜査』。続編をやるのかやらないのか決めていないのか、どちらでも可能なように終えているので何か後味の悪い最終回でした。」(67歳/男性/無職)

「甲子園で、明徳義塾が園長15回で、智弁和歌山にサヨナラ勝ちしたこと。」(34歳/男性/会社員)




やっぱり、テレビは面白いですね。今日も家族と、友人と、恋人と、同僚と、もちろん1人でも、楽しくテレビを見ましょう!