いいとも

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

本日ついに、1982年10月4日にスタートした「笑っていいとも!」が終了する。最後の「テレフォンショッキング」には、ビートたけしが登場する。

そこで今回のテーマは、「笑っていいとも!」の最終回、見る?見ない?
結果は、ご覧の通り・・・

いいとも
(n=584)

「見る」と答えた人は299人。「見ない」と答えた人は285人と、全体の約51%の人が「見る」と回答した。


「見る」と答えた人の意見は、こちら!


「長年やっていた番組で、小さい頃から何度も見た番組なので、やっぱり最終回は見届けたい気がします。」(31歳/女性/アルバイト)

「これまでも笑っていいともはビデオに撮って毎日見ていたので、当然最終日も見ます。大好きな番組でした。」(57歳/女性/専業主婦)

「内容は収集のつかない物になるかもしれないが、放送局やスタッフがメイン・パーソナリティーのタモリに対する『ねぎらい』の姿を見たい。」(49歳/男性/無職)

「最近は、ほとんど観ませんでしたが、最後くらいは、どんなものか見たい。若いころ、よく観ていた番組でもありますし、有終の美を飾ってほしいとは思っています。」(58歳/男性/自営業)

「笑っていいとも!は、私の世代にとって会社やママ友の会話のなかで、頻繁に話題になる番組でした。最近はマンネリ化していて見る機会が減りましたが、最終回は昼も夜も見たいと思っています。」(51歳/女性/専業主婦)




「見ない」と答えた人の意見は、こちら!


「なんだかテレフォンショッキングには、もう飽きた感じがして興味もないし、制作サイドの内輪受けという感が否めない。」(49歳/女性/会社員)

「今はタレントが出過ぎで、ごちゃごちゃしていて観にくいので、ここ何年もぜんぜん観ていないから。」(39歳/女性/パート)

「以前はよく見ていたのですが、最近は見ていないので、最終だからと言って見る気にはならない。」(70歳/女性/専業主婦)

「終わるのが決まった途端に番組自体が迷走を始め、『大物を出せばいいんだろ?』というような安易な考えのせいで、ますます番組の質が落ちた。見る価値がない。」(29歳/女性/会社員)

「長い間見ていて、ここ2年くらい出演者によって見たりしていたが、もう興味が無い。」(59歳/女性/専業主婦)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?