指原

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

3月23日、HKT48の指原莉乃が、自身のツイッターで、6月7日に開催される「第6回AKB48選抜総選挙」への出馬を表明し、「もちろん1位目指します!頑張りましょー!」とツイートした。

そこで今回のテーマは、指原莉乃は「AKB48選抜総選挙」を、連覇できる?できない?
結果は、ご覧の通り・・・

指原
(n=582)

「連覇できる」と答えた人は190人。「連覇できない」と答えた人は392人と、全体の約67%の人が「連覇できない」と回答した。


「連覇できる」と答えた人の意見は、こちら!


「前回はファンの団結の結果だと思いますが、その後の『恋するフォーチュンクッキー』がヒットしたので、またいけるのではないかと思います。」(57歳/女性/専業主婦)

「他に1位になるようなメンバーがいないから。」(29歳/男性/自営業)

「若い子が活躍しているけど、票がバラけそう。固定ファンのいる指原さんが1位を取ってしまうかな?」(49歳/女性/専業主婦)

「悔しいが、露出が多い分、有利。大島は卒業だし、渡辺麻友は、本当は面白いのに口数が少なくインパクト不足。」(47歳/男性/無職)

「テレビに出てる率が高いし、大島も、あっちゃんもいないし、まゆゆもそんなにテレビに出てないので連勝できそうな気がする。」(28歳/女性/アルバイト)




「連覇できない」と答えた人の意見は、こちら!


「実際センターになって、改めてセンター向きじゃないなと思った。前回はいろんな事があって熱心なファンが頑張ったからああいう結果になっただけで、元々センターになれる人じゃないと思う。」(33歳/女性/専門職)

「どうも、彼女のよさが理解できない。男子には魅力的なのかもしれないけれど、女子目線では『?』という感じ。ほかにもっとポイントの高い子が出てくるんじゃないかと思う。」(49歳/女性/会社員)

「前回は同情票が多かったように感じる。今回は目立った子が少ない分、票が別れて1位になれるほど得票出来ないと思うから。」(48歳/女性/自営業)

「AKB全体に大きなうねりができているように感じるため、これまでの順位とは大きく異なる結果になりそう。」(22歳/男性/アルバイト)

「まゆゆの人気が高そうなので。私自身もまゆゆが一番アイドルの王道に進んでいて、まゆゆが一位になって欲しいなーと思いました。」(37歳/女性/専業主婦)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?