ピノ

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

3月31日、森永乳業は「ピノ」シリーズの新フレーバー「ピノ 香り広がる苺」を、6月下旬までの期間限定で発売した。
「ピノ 香り広がる苺」は、「ピノ」シリーズで初めてコーティングチョコに素材を混ぜ込み、素材の香りや味わいを高めた一品。苺果汁15%を使用した苺アイスを、苺パウダーを混ぜ込んだ苺チョコでコーティングしているため、口の中に濃厚で甘酸っぱい苺の香りと味わいが広がる。

そこで今回のテーマは、「ピノ」シリーズの新フレーバー「ピノ 香り広がる苺」、食べてみたい?食べたくない?
結果は、ご覧の通り・・・

ピノ
(n=584)

「食べてみたい」と答えた人は497人。「食べたくない」と答えた人は87人と、全体の約85%の人が「食べてみたい」と回答した。


「食べてみたい」と答えた人の意見は、こちら!


「もともとイチゴが大好きなので、甘酸っぱいイチゴ味のものには全て挑戦して味わってみたい。」(69歳/女性/専業主婦)

「ピノはけっこう好きですし、苺アイスって美味しい物が多い気がするので食べてみたいです。」(31歳/女性/アルバイト)

「苺のアイスクリームが好きだし、チョコレートとベリー系はとても合うので、ぜひとも食べてみたい。プチプチの感触も楽しいと思う。」(49歳/女性/会社員)

「ピノが好きで、新商品は苺パウダーを混ぜ込んだ苺チョコをコーティングしているので香り、味とも満足できると思うから。」(63歳/男性/自営業)

「ピノファンにはたまらない一品。苺フレーバーも大好きなので、好きなものが合体したって感じ。とても楽しみ。」(51歳/女性/専業主婦)




「食べたくない」と答えた人の意見は、こちら!


「ピノはほとんど購入したことがないし、私にはちょっと甘みが強い印象があるので、恐らく頂くことはないかと思います。」(31歳/男性/アルバイト)

「安っぽい苺フレーバーの氾濫にうんざりしている。ピノはチョコが一番。」(52歳/女性/専業主婦)

「なんでも苺にすれば良いというものではない。」(43歳/女性/専業主婦)

「苺風味の追加発売で美味しかったことがない。」(41歳/男性/会社員)

「本当は食べたい。けど、少し値段が量の割に高い。」(38歳/男性/会社員)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?