有吉

昨日、放送されたテレビ番組の中で、視聴者の印象に残った出来事や出演者の発言を振り返る、「キノウのテレビ」。

2014年4月2日(水)のテレビで、視聴者が印象に残った出来事や発言は、こちら!


「TOKIOカケル。篠田麻里子がAKBの時休みが3ヶ月に1回だったこと。」(36歳/女性/専業主婦)

「ナニコレ珍百景で、生徒一人ひとりに自作のフィギュアを作って卒業式に渡す校長先生が出てきたが、生徒に対する愛情が感じられて良かった。自分もこんな先生に教わりたかったと思った。」(58歳/男性/会社員)

「テレビ東京『WBS』の新キャスターの大江アナウンサーが意外と固い。番組の性質上、やむを得ないが、以前の『モヤさま』のイメージがあるので、もう少し柔らかさがほしい。」(54歳/男性/会社員)

「フジテレビのホンマでっか!?TV。『友達は別にいらない』と先生達が言っていた事が妙に印象的でした。主人は大きく頷いていました。毎回、色んな発見がある番組だと思います。」(36歳/女性/専業主婦)

「映画『クローズ』で、喧嘩のシーンが凄かった。どうやって殴り合いのシーンを撮るのか気になった。」(29歳/女性/無職)

「NHKの「ためしてガッテン」が面白かったです。わざわざスウェーデンまで行って、ノーベル賞の委員に一番いいのを聞いたのは良かったです。」(56歳/男性/会社員)

「マツコと有吉の怒り新党。有吉がアンジャッシュの渡部をぐるなび呼ばわりしたこと。」(36歳/男性/無職)

「世界仰天ニュースで、ネット犯罪で亡くなった女の子の話にはとても共感した。我が家にも同じくらいの娘がいるので心配。」(53歳/女性/自営業)

「ホンマでっかTVで、友達の数が1〜3人と答えた人が4割強、0人と答えた人が約4割もいたことにちょっと驚いた。ちなみに友達と呼べるかは、その人の前で泣けるかどうかということだった。」(49歳/女性/パート)

「WBS(ワールドビジネスサテライト)。星野リゾートの星野社長の発言で、『日本のおもてなしのホテルに泊まる選択肢はまだまだない。』との独特の見解には感嘆と共鳴を禁じ得なかった。」(64歳/男性/会社役員)




やっぱり、テレビは面白いですね。今日も家族と、友人と、恋人と、同僚と、もちろん1人でも、楽しくテレビを見ましょう!