1
今シーズン、プロ野球・楽天イーグルスからアメリカ・大リーグのニューヨーク・ヤンキースに移籍した田中将大投手。その破格の移籍金と実力が話題になり、オープン戦や公式戦で早くも活躍して期待にこたえています。

そのシーズン開幕直前、ニューヨークでは早くも「TANAKA」ブームが到来しているのを目の当たりにしました。

たとえば、ヤンキースのグッズを販売するオフィシャルショップ。タイムズスクエア周辺などにいくつか店舗がありますが、そのショーウィンドゥに早くも「TANAKA 19」のユニフォームやTシャツが堂々と飾られていました。店内に入るとこちらが日本人だとさっそくわかったようで、スタッフが「TANAKA?」とたずねてきました。「いやちょっと違う…」と言いかけたところで「ICHIRO?」とも。

そのイチロー選手や今季限りで引退を表明するジーター選手らと比べると“マーくん”こと田中投手のグッズはまだ少なかったですが、出張らしき日本人のビジネスパーソンの男性らがまとめ買いする光景も見かけました。

大リーグで最もレベルが高く、また手厳しいことで知られるニューヨーク・ヤンキースのファンを納得させる活躍ができれば、田中投手の評価もますます上がるでしょう。このヤンキースの「TANAKA」グッズがニューヨーク土産として定着する日も近いかもしれません。

MLB : New York Yankees
MLB日本公式サイト

(Written by AS)