ルパン

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

4月8日、実写版映画「ルパン三世」(8月30日公開)の主要キャスト5人のビジュアルが公開された。
主役のルパン三世役に小栗旬、次元大介役に玉山鉄二、石川五ェ門役に綾野剛、峰不二子役に黒木メイサ、銭形警部役に浅野忠信と、実力派俳優が集まった。
ネット上では「五ェ門がひどすぎ」「不二子は、こんなモデル体型じゃなくて、肉感的な女優にやってほしかった」といった書き込みも見受けられるものの、「5人とも意外といい」「メイサも、思ったより不二子っぽかった」「普通にありじゃん!」という肯定的な意見が多い。

そこで今回のテーマは、実写版映画「ルパン三世」、見たい?見たくない?
結果は、ご覧の通り・・・

ルパン
(n=583)

「見たい」と答えた人は193人。「見たくない」と答えた人は390人と、全体の約67%の人が「見たくない」と回答した。


「見たい」と答えた人の意見は、こちら!


「若い人が見るには、けっこうアリかなと思いました。今風でスタイリッシュな感じなので、往年のルパンファンには違和感があると思いますが。」(44歳/女性/専業主婦)

「アニメでは普通にあり得ないアクションとかあるが、それを実写ではどのように表現してルパンワールドを描いているか興味がある。」(32歳/男性/会社員)

「マンガに比べて、どんなものも実写だとがっかりしてしまうのがほとんど。でも、わりと好きなメンバーが演じているので、ちょっと期待したい。」(49歳/女性/パート)

「小栗旬のルパン三世が、どのようにカッコよく出てくるか楽しみに観てみたい。峰不二子役の黒木メイサも出産後なのにスタイル抜群なので、魅力的なところを見せてほしい。」(58歳/女性/専業主婦)

「キャストが魅力的なので、どんな感じのものになるか見てみたいと思います。綾野剛の五エ門って、意外過ぎておもしろそう!」(53歳/女性/パート)




「見たくない」と答えた人の意見は、こちら!


「最近アニメを実写化する傾向がありすぎる。特にルパンはアニメだからいいのであって、実写化するとイメージが壊れる。絶対反対。」(67歳/女性/専業主婦)

「まあ、ぶっちゃけ一番イメージを壊しているのは不二子のキャスティングなんだけど、実際問題として不二子にぴったりだという女優さんなんかいるわけないでしょう。」(43歳/男性/自営業)

「アニメだから、ありえない設定でもおもしろい。でも実写だとアニメよりもクオリティが下がる気がするし、できないこともあると思うから。」(31歳/女性/会社員)

「ルパンはアニメでこそルパンであり、そもそも実写にすることに違和感がありました。だから、どの俳優さんならいいとか、そういうふうにも思いません。が、それにしても黒木メイサさんはミスキャストだったと思います。とても残念です。」(53歳/女性/専業主婦)

「大体アニメの実写化はイメージが合わない事が多いが、今回のルパン三世は酷すぎる。実写化するならもう少しアニメのイメージに近づける努力をして欲しい。それをする気がないなら、原作の人気になんか頼らずにオリジナルの作品をやればいいと思う。」(33歳/女性/専門職)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?