ジブリ

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

4月14日、女優の有村架純がスタジオジブリの最新作「思い出のマーニー」(7月19日、全国ロードショー)で、ヒロインのひとりであるマーニー役で声優を務めることが分かった。
有村架純が、アニメ作品に出演するのは初。昨年末、約300人が参加するオーディションが開かれ、大役を掴んだ。

そこで今回のテーマは、スタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」、見たい?見たくない?
結果は、ご覧の通り・・・

ジブリ
(n=583)

「見たい」と答えた人は276人。「見たくない」と答えた人は307人と、全体の約53%の人が「見たくない」と回答した。


「見たい」と答えた人の意見は、こちら!


「スタジオジブリの作品には、いつも感動させられるから。長年、幅広い年代から支持されているのは、良質な作品を生み続けている証拠。」(28歳/男性/自営業)

「ジブリ作品は、一映画ファンとしてのみならず観てほしい映画ですね。子供から大人まで楽しめる映画なので家族で観に行ける。」(37歳/男性/会社員)

「ジブリ作品なのでとりあえずは見てみたい。ただ正直言うと宮崎駿監督作品以外はイマイチなことが多いのも確かで・・・。今後に期待する意味も込めて、見たい!」(43歳/女性/有職主婦)

「架純ちゃんは魅力がある女優さん、ジブリとのコラボが楽しみ。」(47歳/女性/パート)

「まだ情報が少なくて、よくわからないが、とりあえずジブリ作品は見ておきたい。」(49歳/男性/専門職)




「見たくない」と答えた人の意見は、こちら!


「声優さんは比較的イメージに合っている感じだが、作品自体にはあまり見たいと思わせるような魅力を感じない。」(33歳/女性/専門職)

「ジブリブランドは宮崎駿監督・高畑勲監督以外は駄作ばかりで期待できない。俳優・女優とはいえ、素人を声優として採用する手法も、もう飽きた。」(41歳/女性/有職主婦)

「初期のジブリの作品は何本か観たが、最近のものは特に観たいとは思わない。ナウシカ、ラピュタ、ハウル、魔女宅は好き。」(59歳/男性/会社員)

「かつてのジブリ作品程、面白みがないように感じたから。映像がありきたりすぎて、工夫がないように感じたから。」(30歳/男性/アルバイト)

「劇場に足を運んでまでみたくない。テレビでやるようになってからでも遅くはない。」(51歳/男性/無職)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?