サザエさんカフェ

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

4月19日、「サザエさん」の街として知られる世田谷区桜新町に、カフェ「Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)」がオープンした。
目玉メニューは、「サザエさん」「波平さん」「タマ」の顔をあしらった「サザエさん焼き」。中身は、白あん、小倉あん、もんじゃ、カスタードの5種類ある。

そこで今回のテーマは、桜新町のサザエさんカフェ、行ってみたい?行きたくない?
結果は、ご覧の通り・・・

サザエさんカフェ
(n=588)

「行ってみたい」と答えた人は340人。「行きたくない」と答えた人は248人と、全体の約58%の人が「行ってみたい」と回答した。


「行ってみたい」と答えた人の意見は、こちら!


「サザエさんは大好きです。4コマ漫画、テレビアニメも見ています。楽しそうなメニューがありそうなので、行ってみたいです。」(43歳/女性/無職)

「一度は覗いてみたい。私たちの年代は毎週サザエさんを見ていた世代なので、懐かしいと思うことがたくさんありそう。」(50歳/女性/専業主婦)

「子供のころ 歯医者が嫌だったがサザエさんの漫画が置いてあってそれを読みたくて行っていたし、わりと自宅からも近いので行ってみたい。」(50歳/女性/専業主婦)

「私の子供の頃の漫画と言ったらサザエさんが一番面白く、サザエさんの漫画を読むのが物凄く好きでした。一度、桜新町商店街に行ってみたいと思っていましたが、中々機会がなかったので、カフェができた事をきっかけに1日、桜新町ぶらり散歩をしてみたい。サザエさん焼きは可愛くて美味しそう。」(58歳/女性/専業主婦)

「従来のカフェより、新しい感じがして行ってみたいと思う。老若男女問わず気軽に立ち寄れそうな感じがしたから。」(30歳/男性/アルバイト)




「行きたくない」と答えた人の意見は、こちら!


「なんか地味すぎ。サザエさんカフェに行ったからと言って、自慢になりそうにない。」(52歳/男性/会社員)

「サザエさんはそれほど好きではないので、面白いとは思うが行ってみたいというほどではない。」(50歳/男性/その他)

「美術館は行きたいが、便乗的なものは関連性も希薄で、わざわざ行くほどのものは、ないと思う。」(59歳/男性/会社員)

「ドラえもんのカフェもそうだけど、価格が高くてたいしたものが出ない。」(31歳/女性/アルバイト)

「なんかメニューにオリジナリティーを感じない。」(36歳/女性/アルバイト)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?