DSC_5804
古代ローマと現在の日本の“風呂”をテーマにした映画「テルマエ・ロマエ 供廚4月26日の「いい風呂の日」に公開された。ますます高まるイタリア人気、そのイタリアで通常の観光ツアーではほとんど紹介されない“トリビア”の数々、第2回目の今回はイタリアの「空港」に着目してみた。
 
DSC_4597
日本からローマへの直行便、またはヨーロッパの主要都市を経由して空路でローマ入りする場合、ほとんどがローマ郊外にあるフィウミチーノ空港に到着する。この空港には現地の人々によく知られた別名があり、その名も「レオナルド・ダ・ヴィンチ空港」だ。

ダ・ヴィンチというと、現在はフランス・パリのルーブル美術館が所蔵する『モナリザ』を描いたことで有名。一方で、ダ・ヴィンチの素描の中で、空を飛ぶ羽ばたき機、ねじの原理を利用したヘリコプター、パラシュートなどのデッサンと考察を残した。イタリアではもちろん飛行機を人類最初に考案した人物とされ、イタリアの首都にある国際空港にその名がつけられている。

また、ほかのイタリアの空港にも、人物名がつくところがある。ヴェネツィアはマルコ・ポーロ空港(東方見聞録)、ジェノバはクリストファーロ・コロンブス空港(アメリカ大陸発見者の生まれ故郷)、ピサはガリレオ・ガリレイ空港(ピザの斜塔)などがあり、それぞれの土地に由来する偉大な人物の名がついていてわかりやすい。

ちなみに、日本で歴史人物の名がつく空港は現在、「高知龍馬空港」のみ。他の国だと、アメリカ・ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港、フランス・パリのシャルル・ド・ゴール空港、ドイツ・ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港などがある。

テルマエ・ロマエ


【Nicheee!編集部のイチオシ】
【イタリアのトリビア (1)】  オードリーになれない!? あの階段でジェラート禁止な理由
【台北 最新レポ】小粋な土産に「パパバブレ」台北限定はいかが? 
【NY最新レポ】 ラーメン「博多一風堂」2時間待ちの大人気ぶり
【台北 最新レポ】エバー航空「ハローキティジェット」がスゴい! (空港編)
【NY最新レポ】 スタバの「お茶専門店」1号店に行ってきました
話題沸騰のマリンスポーツが首都圏初進出!海上での空の旅を堪能せよ!?