ツイッター

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

お笑い芸人の陣内智則が、ツイッターで一般人をフォローしたことで批判が殺到するなど騒ぎとなり、5月1日に「なんか一般のコをフォローしてあげたら騒がしくなったなぁ。。好きさが伝わってきたからフォローしただけで特に意味はなかってんけど。。やめとこ」と、フォローを外した。

そこで今回のテーマは、芸能人がツイッターで一般人をフォローすることについて、アリ?ナシ?
結果は、ご覧の通り・・・

ツイッター
(n=589)

「アリ」と答えた人は431人。「ナシ」と答えた人は158人と、全体の約73%の人が「アリ」と回答した。


「アリ」と答えた人の意見は、こちら!


「事務所との問題もあるから、なかなか難しいとは思うけど、私のブログの読者にはかつてグラドルさんが加わってたこともあるし、なぜTwitterはダメなのって話にもなると思います。個人同士がつぶやくことに興味や関心があればそれは芸能人であれ誰であれ自由であっていいと思います。」(31歳/男性/アルバイト)

「そもそも批判することなのか?と思う。最近誤った意識の常識が、はびこっている気がする。底の浅い知識の元での書き込みも多い。世代間ギャップでしょうか。」(53歳/男性/アルバイト)

「フォローするもしないも本人の勝手。面白いとか気になるのであればフォローすればいいし、思ったのと違えば外せばいい。芸能人も一般人も関係ない。」(46歳/女性/有職主婦)

「なんでナシなんだよ。芸能人は誰かの言葉に感銘を受けることさえ許されないのかよ。一般人様ってのは、どれだけ偉いの?」(34歳/女性/自営業)

「好きな芸能人に自分がフォローされなくて、他の人がフォローされていたら、正直複雑な気分にはなりますが、でも結局は自由だと思います。興味のある人をフォローしているだけなのに批判する権利はないと思う。」(31歳/女性/アルバイト)




「ナシ」と答えた人の意見は、こちら!


「やっかみとかで無駄な騒動が起きそうなので止めといたほうが無難だと思う。タレントはもちろん、された一般人も嫌がらせとかされそうな気がする。世の中おかしな人が多いから。」(43歳/女性/専業主婦)

「フォローすることは自由だしアリだと思うけど、自分の好きなタレントさんが特定の一般人をフォローしていたら、嫌な気持ちになると思うし、下心があるのかな?と思ってしまう。何万人という人が見ているところではやめて欲しいかな。」(51歳/女性/専業主婦)

「芸能人というだけで、色眼鏡で見られる世の中なので、一般人をフォローすることで下心を勘ぐられて、芸能人にとっても良いことはないと思うので。」(41歳/男性/会社員)

「プライベートは何をやっても自由だが芸能人と一般人はある種、明らかに違うと思うので、どこかで線引きしておいたほうが良いと思う。芸能人の一般人へのフォローが習慣化されると、今以上に『芸能人なりすまし詐欺』が増えると思う。芸能人からのメールやコメントは、一般人には絶対来ないくらいでないと、詐欺犯罪者への警戒心が薄れる可能性があるかもしれないので危険。」(54歳/女性/専業主婦)

「嫉妬による騒ぎが起きたようだが、有名税のひとつだろうか。フォロー自体にはなんの問題もないけれど、それでその一般の人がファンに執拗に攻撃されるのは目に見えているし、やっぱり自重すべきだろう。」(42歳/男性/会社員)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?