イチロー

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

8月8日、ニューヨーク・ポスト紙電子版が、ヤンキースのイチローがウエーバーにかけられたと報じた。「移籍先としてマリナーズが浮上したと聞いています」と話す関係者もいるとのこと。

そこで今回のテーマは、イチローはマリナーズに行くべき?ヤンキースに残るべき?
結果は、ご覧の通り・・・

イチロー
(n=593)

「マリナーズ」と答えた人は332人。「ヤンキース」と答えた人は261人と、全体の約56%の人が「マリナーズ」と回答した。


「マリナーズ」と答えた人の意見は、こちら!


「同じチームに何年も所属していると、知らない間に慣れてしまって、成長を阻害することになりそうなので、別のチームへ移籍した方が、自分自身の成長に繋がると思うから。」(34歳/男性/無職)

「ウエーバーにかけられたということは、実質的にヤンキースにはもう居場所がないということかと思うので、マリナーズに限らず他の球団に移籍することを考えた方がよいと思う。」(46歳/男性/会社員)

「出場機会をより多く与えられる可能性があるチームに行ってほしい。彼のプレーを見たいから。守備固めで途中出場する姿などみたくない。」(47歳/男性/会社員)

「マリナーズで大活躍し、市民にもいまだに人気があるので、もしヤンキーズを出なければならないなら、他の球団に行かずに、古巣のマリナーズに戻った方が良いのではないでしょうか。」(63歳/女性/パート)

「もう少し若ければ、多少出場機会が少なくても高みを目指しやすいヤンキースにいる方がよかったかもしれないが、イチローも今年で41歳。だいぶバッティングが衰えてきている今を鑑みると、将来の事を考えてより多く試合に出られるチームへ行くべき。」(21歳/男性/アルバイト)




「ヤンキース」と答えた人の意見は、こちら!


「ヤンキースで頑張るべき。マリナーズに戻ってもレギュラーで出場出来る保証がない。年齢的にもヤンキーズで、いさぎよく野球人生を終わらせるべきだ。」(58歳/男性/会社員)

「松井と同じようにワールドシリーズにでてMVPをとらせてやりたい。それにはヤンキースのほうが可能性がある。今年のヤンキースはだめそうだけど・・・。」(56歳/男性/自営業)

「シアトルは若返りをはかるという事で放出したのだから今更・・・。今、シアトルに行ってもヤンキースと同様出番は限られる。ただ引退シーズンはシアトルでとも思う。」(36歳/男性/無職)

「イチローは、最後はヤンキーズでしめるべき。最後までアメリカのチームで良く頑張ったと思う。いまさら、マリナーズに行っても、そろそろ体力の限界だろうから・・・。日本に帰って、監督でもやって欲しい。」(67歳/女性/専業主婦)

「一度出された球団には意地でも戻るべきではない。それにマリナーズは、ワールドシリーズ出場は極めて低いと思うので、プレーをしても楽しくないでしょう。」(49歳/男性/無職)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?