honto

「グランド・フィナーレ」で芥川賞を受賞、その他多くの受賞歴を持つ阿部和重さんと、「重力ピエロ」や「ゴールデンスランバー」など、映像化している作品の多い伊坂幸太郎さんが、4年の構想を経た合作「キャプテンサンダーボルト」が発売されると文藝春秋より発表された。

多くのファンを持つ2人によるこの合作は、2人と関係が深い山形と仙台を舞台にした原稿900枚に及ぶエンターテインメント作品。11月28日に発売となる。

特設サイトも設置されており、本日15日には先行して2人の対談が掲載されるようだ。

一般書籍と電子書籍の両方が購入できるハイブリット書店サービス「honto(ホント)」でも同日に発売を予定している。
予約受付はすでに開始しており、10月10日より受け付け中だ。
注文すればただちに必ず手に入る電子書籍で、「予約」ってなんだろうと思ってしまうが、電子書籍の購入予約を入れることを同サイトでは「購入宣言」と呼んでいるようだ。新しい。
リアルの書籍だけでなく電子書籍の予約も受け付ける「購入宣言キャンペーン」では、各書籍の予約で100ポイントずつ、両方買えば200ポイントがもらえるというものだ。ポイントはもちろん1ポイント1円で、次回本を購入する時に役立つというものだ。

「キャプテンサンダーボルト」は舞台が山形と仙台である、超人気作家2人の合作であるということ以外は今のところすべて謎に包まれている。
気になる内容は11月29日までのお楽しみ。でも“購入宣言”は今すぐできる!

阿部和重 伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』

Honto 阿部和重×伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』購入宣言キャンペーン