矢口

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

報道によると、不倫騒動で芸能活動を休業していた元モーニング娘。の矢口真里が来週放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ)に出演し、約1年ぶりに活動を再開させるとのこと。
 
そこで今回のテーマは、矢口真里の活動再開について、肯定派ですか?否定派ですか?
結果は、ご覧の通り・・・
 
矢口
(n=584)

肯定派と答えた人は268人。否定派と答えた人は316人と、全体の約54%の人が否定派と回答した。


肯定派と答えた人の意見は、こちら!


「本人が復帰したいと思うのは自由で、社会が求めているか、芸能界で生き残れるかは、別の話だと思う。戻りたいのなら、戻れるチャンスがあるのなら、それでいいと思う。」(42歳/女性/会社員)

「特にファンでもないけど、不倫騒動は自分の個人的なことだから、処理したならもう復帰しても構わないと思う。ただ、見る人はどう見るか、出てから世間が受け入れるかどうか自分が感じることだと思う。」(46歳/女性/その他)

「不倫したのは本人の自由だから仕事するには差し支えないと思うけど、なるべく深夜帯のバラエティとかに限った方がいいとは思う。不倫や離婚等を売りにしてナイナイアンサーや金スマには出ないでほしいと思う。あとワイドショーのコメンテーターも説得力がなさそうだからやめた方がいいかも。」(35歳/女性/パート)

「活動再開してみないことには世間がどう受け止めるのかわからないので、芸能活動するのは自由だと思います。この困難をどう乗り越えていくのか矢口さん本人にかかっているので、これからの活動を見守ってあげたいと思います。」(43歳/女性/無職)

「不倫騒動で騒われた芸能人は多くいたので、少しの間でも謹慎して反省していたと思うので、芸能活動に復帰してもよいと思います。」(58歳/女性/専業主婦)




否定派と答えた人の意見は、こちら!


「元々何か芸があるわけでもないし、今さら必要はない。芸能活動を続けたかったのなら、すぐに記者会見をするべきだったと思う。ずっと逃げていたのだから、このまま出て来なくて良い。」(51歳/女性/専業主婦)

「ファンの方は嬉しいと思いますが、レギュラーだった番組を欠席して降板したり、周りの人に迷惑かける行動をする人が復帰していいものかと思います。」(38歳/女性/専業主婦)

「かわいくて清純そうなイメージだっただけに、浮気とのギャップが大きすぎる。主婦層にはなかなか受け入れられないかも。以前のようなポジションに戻れるかは疑問。」(44歳/女性/専業主婦)

「プライベートな事件ではあるものの、人間としては恥な行動だったので、何の釈明もしないで平気な顔して出てこられても、釈然としないから。」(50歳/女性/有職主婦)

「身勝手な行動で世間を騒がせ、いろいろな人達に迷惑をかけ姿を消し、ほとぼりがさめた頃を見計らっての復帰は、計算高い感じで良い印象を持てない。好感度が大事な職業だけに、需要もないと思う。」(33歳/女性/専業主婦)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?