レスリング

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

報道によると、レスリングでは「シングレット」と呼ばれる体にぴったりした上下一体型の試合着がお馴染みだが、それを女子に関しては、「ビキニ」に変える案が浮上しているとのこと。

そこで今回のテーマは、女子レスリングのビキニ化計画について、賛成?反対?
結果は、ご覧の通り・・・

レスリング
(n=585)

「賛成」と答えた人は196人。「反対」と答えた人は389人と、全体の約66%の人が「反対」と回答した。


「賛成」と答えた人の意見は、こちら!


「進む方向性が違うような気もするが、売上や視聴率アップのため本人達が納得して実施するのであれば、あえて反対することもない。」(65歳/男性/無職)

「腹筋がでているほうが動きやすいと思う。」(36歳/女性/専業主婦)

「似合えばどちらでもいいですね。いろいろあって面白いと思う。」(52歳/男性/無職)

「女子レスリング界のファッション化により、男性フアンが増加しそうだから。」(61歳/男性/無職)

「『ビキニ化』と言われているのがそもそも間違いで、FILAが導入しようとしているのは単なるセパレート型。女子ボクシングや総合格闘技では既に使われており、ポロリなどのアクシデントも発生していないので特に問題ないと思う。」(41歳/男性/自営業)




「反対」と答えた人の意見は、こちら!


「格闘技で、なんでビキニなんだ?ばかばかしいにもほどがある。見せるポイントが違うだろう。心身を鍛えた選手たちが力を出し合って戦う姿を見るのであって、レスラーのポロリを期待しているものではない。こんなことを考えるような国際団体なら五輪実施にふさわしいとは思えない。」(48歳/男性/会社員)

「ビキニのポロリを売ろうとしているならば、もはやレスリングではない。というか、そうなるのは明らか。あんな激しい運動に、そもそもビキニが適しているとは思えない。」(43歳/男性/自営業)

「万が一、ポロリ事故があるかも・・・と、選手の方は試合に集中できないかもしれないし、またそんなのを楽しみにしている変な奴なども出そうなので、露出は少なめの方が無難だと思います。」(45歳/女性/その他)

「何を着るかは選手の自由だから選手が選んで着るのならかまわないけど、女性だからビキニにするというのは試合を楽しむというより、なんとなく見世物みたいでよくないと思う。」(52歳/女性/パート)

「あんな動き回ったり、相手と組んだりするスポーツでビキニにする意味がわからない。見えるのを期待する観客が来るのを狙っているのかもしれないがファンの開拓にはならないと思う。この案を出した人間は頭が悪すぎる。」(43歳/女性/専業主婦)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?