テリー7

アニメ専門チャンネル「アニマックス」は、4月1日より日本初のスマホ向け放送局「NOTTV」でアニマックスの放送が開始されたことを記念し、スマートフォン専用ハンズフリー動画視聴システム「手ぶラクチン」の発売を開始した。現在、アニマックスのホームページにて予約受付中。

テリー2

アニマックスが開発した「手ぶラクチン」は、長時間スマホで動画を見る際に起こりがちな、手の疲れと無縁になる夢の様な製品。「手ぶラクチン」を使用すれば、“ご飯を食べながら”、“ジムで汗を流しながら”、“オフィスでパソコンを操作しながら”など、様々な状況で手ぶらで動画を楽しむことができる。




そして本日、アニマックスの「スマホでアニメプロジェクト」のプロデューサーに就任したテリー伊藤を迎え、「手ぶラクチン」の発表会が東京・青山の表参道ラ コレッツィオーネで開催された。

テリー3

テリー伊藤は「手ぶラクチン」を装着して登場すると、「これを付けたら人格が変わる!内気な人もオラオラに!」「2日前の打ち合わせでは一瞬ためらったが、相当いい感じ!」と大絶賛!

テリー6

また、手ぶラクチンを付けたら「お見合いも大成功!夫婦仲も復活!」「一家に2台は欲しい」と話した。

テリー4

さらに、アニマックス代表取締役の滝山社長も登場。プロデューサーに就任したことで、アニメでやりたいことを聞かれると、テリー伊藤は「アニメで早朝バズーカをやりたい。アニメはリアルではできないことができる。徳川家康や宮本武蔵に早朝バズーカをしたら、どんなリアクションをするのか。アニメだからできる作品を作りたい。」と、アニメ制作に意欲を見せた。

テリー5

※4月1日はエイプリルフールです。