月92

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

4月13日、嵐の相葉雅紀が主演する月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ)の初回が15分拡大版で放送され、平均視聴率は13%だった。

そこで今回のテーマは、今夜注目の第2話が放送される月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」の初回の放送の内容について、満足した?不満だった?
結果は、ご覧の通り・・・

月9
(n=537)

「満足」と答えた人は287人。「不満」と答えた人は250人と、全体の約53%の人が「満足」と回答した。


「満足」と答えた人の意見は、こちら!


「ちょっと怖い感じのするストーリーで興味がわいた。家族それぞれのストーカーが今後どうなるか楽しみ。沢尻エリカがとても可愛かった。」(50歳/女性/パート)

「ちょっと重い感じのストーリーですが、一人一人が問題を抱えながらも、なんとか家庭内では家族を振る舞う一家が、今後どうがんばるのか、観ていきたいです。」(51歳/女性/パート)

「『ニット帽の男は誰?』という制作者サイドの仕掛けにすっかりはまってしまった。(ラストの『ニット帽の男』役の俳優の漢字がバラバラになっているCGを見返して、ああでもない、こうでもないとやってみたりして)」(43歳/男性/会社員)

「少し現実ではありえないような怖い展開でした。でも現代でも起こりうるような感じもして、これからどうなっていくのか気になりました。次週予告も意味深です。」(44歳/女性/専門職)

「月9には珍しいサスペンスで期待しています。実際にあり得そうなストーカー被害が余計にドキドキさせるものの、どのように立ち向かっていくのか気になる。」(51歳/女性/会社員)




「不満」と答えた人の意見は、こちら!


「沢尻エリカの役があやふやで、悪ぶった役にするのは変と思った。いろいろ矛盾だらけで、みていると不安しかあおられない。」(42歳/女性/専業主婦)

「やはり、ポストに傷つけられた子猫のシーンは、かなり動揺しました。原作を知らなかったし、知っていたとしても、愛猫家の自分には、あの映像は堪えがたいものがありました。もう少し 丁寧にあつかってくれても良かったのでは・・・と思います。」(45歳/女性/その他)

「主人公を原作と変えてしまって息子にしたところでつまらなくなっている。沢尻エリカが出てきて綺麗だったのでようやく見られたという感じ、有村架純もかわいい、でももう見ないかもしれない。」(46歳/女性/会社員)

「あまりにも怖くて月9でやる内容ではないですね。火曜10時くらいの放送が合っていると思います。月9は、ハッピーで面白い恋愛の放送枠でしょ!」(45歳/女性/パート)

「何だかストーリーの展開と言うか内容が、サスペンスなのかミステリーなのか、どっちつかずと言う感じでイマイチ魅力に欠ける・・・これからの展開に期待します。」(53歳/女性/専業主婦)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?



(written by けいぼう)


【Nicheee!編集部のイチオシ】
日本ゴールドディスク大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞!嵐について調べてみた!〜「相葉雅紀」編〜
現在も巻き起こる「スピッツ・ロビンソン問題」
キミは、「演歌女子ルピナス組」を知っているか?