キー画像

カッコいいビジネスパーソンを夢見て意気込んだ新・社会人が、脇目も振れずに現場を走り回っていることでしょう。

けれども一生懸命さとは裏腹に、時は突然に仕事中に迷子になることもあります。そして迷子が原因で遅刻してしまうことだってあります。仕方がないです人間ですから!と無かったことにしたいですが、そういう訳にはいかないのが実際のところですよね。

そこで、Beaconソリューションサービスのエンプライズが「仕事中の迷子と遅刻」に関して、ビジネスパーソンに本音調査を実施していました。未来のピンチに備えて、諸先輩の声を探っていきましょう!

画像

なんと!迷子が原因で遅刻したことがある方は、48.3%もいるようです!ビジネスパーソンの悲痛な叫びが今にも聞こえてきそうですね。

画像

次に迷子になりやすい場所ですが、断トツではじめて行く場所(72.7%)で、続いて新宿駅(21.5%)、東京駅(21.1%)、渋谷駅(17.7%)でした。はじめて行く場所は勿論のこと、大型ターミナルが立て続けにランクインしています。

画像

肝心の迷子にならないための打開策ですが、先輩方が行っている一番の対策はというと、時間に余裕をもって行動する(77.0%)でした。何分前行動を意識しているかというと、1番は10分前行動(37.1%)、続いて5分前行動(21・0%)、15分前行動(18.7%)でした。何事にも余裕がある先輩・・・それだけでカッコいいですよね!

画像

そして願わくば目撃したくない、迷子で遅刻する先輩を目撃したことのある、少し残念な経験者は・・・21.6%もいるそうです!先輩の失敗を見た人は「仕方ないよね」や「なんとも思わない」という気持ちになるそうですが参考程度までに!

先輩方の、現場でしか培えない実体験は如何でしたか?
これを参考に、スマートなビジネスパーソンを目指してくださいね!


株式会社エンプライズ