ケイコ

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

5月5日、小室哲哉は自身のツイッターで、「globeの何百曲の中から、悔いが残っている楽曲をKEIKOのトラック、マークのトラックだけを残して作り直しています。」と報告。

ケイコ

ファンから「けいこさん唄えるようにはなってきてるんですか?一曲だけでもいいから早くいまのけいこさんの歌声が聴きたいです!」とコメントが寄せられると、小室は「なんとかしたいよねーまさに。声だけのトラックを聴くと昨日歌ったような、新しい声なので。ただ、プロの歌唱などは高次機能障害の中では大変な、道のりなのが、現実。頑張ってサポートします。」と、自身もKEIKOの復活を希望したが、現実的に難しい認識を示した。

そこで今回のテーマは、KEIKO(globe)の復活した姿を見たい?見たくない?
結果は、ご覧の通り・・・

ケイコ
(n=591)

「見たい」と答えた人は346人。「見たくない」と答えた人245は人と、全体の約6割の人が「見たい」と回答した。


「見たい」と答えた人の意見は、こちら!


「私は、globeの『DEPARTURES』が大好きでした。若いころの思い出の曲です。もう一度、聞きたいです。元気な姿が見たいです。」(41歳/男性/会社員)

「基本的には見たいし、また歌を聴いてみたい。でも、そのために身体に支障がでるなら無理してほしくない。」(35歳/男性/その他)

「globeがとても好きだった。特にKEIKOの歌声が好きだったので、もう一度歌声を聞きたい。」(39歳/女性/会社員)

「globeが大好きなので、KEIKOの復活した姿が見られたら言うことなしです!一日も早く元気になってほしいです!」(34歳/女性/専業主婦)

「他の人に代わりなどできないほどの方だと思うので、早く良くなってまた見たいです。」(24歳/女性/無職)




「見たくない」と答えた人の意見は、こちら!


「元気になってほしいとは思うが、globeはもう過去の人。古さを露呈するような歌を聞かせて違和感を感じさせるより、もう出てこない方が良い。」(32歳/女性/会社員)

「本人もプロとして納得のいく状態でないと不本意だろうし、周りの声援が逆にプレッシャーになるのもかわいそうだから。」(35歳/女性/会社員)

「本音を言えば見たいけど、かつての高音を出すことはあり得ないと思うし、本人はもちろん小室哲哉さんも辛いと思うので・・・。」(51歳/女性/専業主婦)

「完全復帰とかなら別だが中途半端な状態で無理矢理みたいな痛々しさが見えてしまうのはどうかな?という感じがするので。」(36歳/男性/その他)

「きっと完璧に復活することは難しいと思う。頑張っている姿も励みにはなるけど、当時との差があると悲しくなる。」(37歳/女性/会社員)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?