グラドル

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

5月16日にテレビ朝日で放送された「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」で、元SKE48のメンバーでグラビアアイドルの佐藤聖羅が、枕営業に誘われ、ラブホテルの部屋まで行った経験を告白。グラドルたちの告白に、ブラックマヨネーズの吉田は「(枕営業は)絶対あると感じましたね」と感想を漏らした。

そこで今回のテーマは、グラビアアイドルの枕営業、本当にあると思う?ないと思う?
結果は、ご覧の通り・・・

グラドル
(n=582)

「ある」と答えた人は541人。「ない」と答えた人は41人と、全体の約93%の人が「ある」と回答した。


「ある」と答えた人の意見は、こちら!


「中にはつけこむ業界人がいると思うし、それにしたがってしまう子もいると思う。ただ、売れてる子が、それで売れたとは思えない。三流は三流に落ちるだけ。」(42歳/女性/自営業)

「女性の割り切り力は男性の比ではないと思うので、売れる為には出来得る限りのことは何でもやると思う。逆にそれがやれない人は、そうそうに芸能界を去るのではないか。」(36歳/男性/無職)

「そういうのも実力のうちで、こなせる人がのし上がっていくのでは?というイメージ。そういう営業しないでも上に行ける人はいると思うが、それぞれ努力しているのだと思う。」(46歳/女性/パート)

「やはり売れたくて仕方のないアイドルが、つい雑誌の編集長や有名カメラマンの挑発に乗ってしまうことがあると思います。売れたい気持ちはそういう営業にしがみついてでもと思っているアイドルもいると思います。」(51歳/女性/自営業)

「不自然なほど推されているグラビア出身タレントがいるのは不思議だという記事を見た時に、もしや枕か?と書かれていて、妙に納得したから。」(35歳/女性/アルバイト)




「ない」と答えた人の意見は、こちら!


「昔は確かにあったように聞いた事もありますが、今の時代そんな事をして有名になっても、どこかで知られてしまってマイナスになってしまい、結局は売れないことになるので、やはり実力のある人・よほどキレイ・可愛い・キャラがあるなどの優れている人が残る時代だと思います。」(56歳/女性/その他)

「昔はあったかも知れないが、普通の人が情報を提供・発信できる時代になって、露骨にそういうことをすると暴露されてバッシングを受けてしまうので、怖くてできないはず。」(41歳/男性/アルバイト)

「コンプライアンスのしっかりしている大手プロダクションではあり得ないし、あってはいけない。マイナーな悪質業者ではあるかもしれないが、しつかりと摘発すべき。」(66歳/男性/無職)

「これ程情報が漏れる時代、そのような事があったら全て明るみにでるので、ないと思う。」(76歳/女性/専業主婦)

「芸能界のモラルは以前よりもかなり高まっていると思う。」(41歳/男性/会社員)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?